新築一戸建におすすめの自転車置き場のプランニングとは? - 一建設株式会社 はじめの注文住宅|新築一戸建て・建売住宅の一建設

スタッフブログ 住宅展示場仙台泉店

STAFF BLOG

新築一戸建におすすめの自転車置き場のプランニングとは?

2018.06.29

私が書きました

注文住宅のプランニングで、うっかり忘れがちなのが自転車置き場です。
自転車置き場はどこに確保するのが良いのでしょうか。
6de3268b43c7c21c3f8a12c92996d8a4_s
※画像はイメージです

自転車をガレージに置くと危険!?

注文住宅のプランニングで駐車スペースを忘れる人はあまりいませんが、自転車置き場を忘れてしまう人は時々見られます。
忘れていなくても、「駐車場に一緒に置けば大丈夫」と専用スペースを確保しない方もいらっしゃいます。
自転車置き場の確保は完成後に後悔の多いポイントです。
家族が増えて台数が増えたり、チャイルドシートを付けて自転車が大きくなったりと、ライフスタイルの変化で大きく事情が変わってしまうためです。
自転車の出入りや転倒で車を傷つけることを考えると、駐車場とは別に自転車置き場を確保することがおすすめです。

自転車の盗難を防ぐには?

自転車置き場は建物の裏側や庭の一部など、敷地の奥まった部分に確保するのがおすすめです。
出入りが多少不便になりますが、その分盗難に合う確率がぐんと低くなります。
どうしても道路に面した開放的なスペースになる場合は、ロックをかけられるサイクルポートを設置すると良いでしょう。

まとめ

家族が増えることを想像しながら自由にプランニングできるのも、家づくりの楽しみです。
注文住宅を建てたくなったら、ぜひ仙台泉店までお越しください。