リーブルセレクトの「次世代省エネルギー基準対応」とは? - 一建設株式会社 はじめの注文住宅|新築一戸建て・建売住宅の一建設

スタッフブログ 住宅展示場水戸赤塚店

STAFF BLOG

リーブルセレクトの「次世代省エネルギー基準対応」とは?

2017.11.28

私が書きました

弊社の人気商品「リーブルセレクト」は、次世代省エネルギー基準対応の断熱性能を確保しています。
ここで次世代省エネルギー基準とは何か、簡単にご紹介しましょう。
117-illustration-realestate
※画像はイメージです

次世代省エネルギー基準とは?

次世代省エネルギー基準とは、平成11年に定められた住宅断熱性能の基準です。
平成25年にはさらに高いレベルの基準に改正されました。
法的拘束力はありませんが、住宅ローンの金利や貸付額での優遇制度があります。

伝統的な日本の住宅は風通しが良く湿気に強い造りをしていますが、反面断熱性は低いという特徴がありました。
そのため冷暖房の効率が悪く、エネルギー消費の激しさが問題にされていました。
CO2排出による地球温暖化対策として打ち出されたのが、次世代省エネルギー基準です。

日本は南北に細長いので、要求される断熱性能も地域ごとに定められています。
平成25年改正版の基準では、8つの地域区分に分けられます。
地域区分は市町村単位で細かく定められているので、ご自身の地域がどこに当てまるかは営業担当者におたずねください。

まとめ

リーブルセレクトの断熱性能について、より詳しく知りたい方は水戸赤塚店まで是非お越しください。