知っておきたい家財保険、注文住宅を建てる時に必要な保険 - 一建設株式会社 はじめの注文住宅|新築一戸建て・建売住宅の一建設

スタッフブログ はじめギャラリー堺

STAFF BLOG

知っておきたい家財保険、注文住宅を建てる時に必要な保険

2017.07.24

私が書きました

メンバー
名前
長内幸博
趣味
スポーツフィッシング
メッセージ
お客様との出会いを大切にし、お客様に合ったご提案を心がけていますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

あまり聞きなれない家財保険という言葉。

どのような補償があるのでしょうか。

 

これから注文住宅を建てようと考えている人はぜひ、大切な家を守るためにも家財保険について知っておきたいものです。

living

※画像はイメージです

家財保険とは

住宅に火災が発生して家が損傷した場合に補償されるのが火災保険、住宅内の家具や家電は家財保険でカバーすることができます。

 

そのため、家財保険は火災保険に付帯して加入するものです。

家財保険では、住人が生活に使用する道具などが補償されるため、例えば冷蔵庫、電子レンジ、ピアノなど、消耗品や食品以外のほぼ全ての家財が対象になります。

 

家財保険に入る際の注意点

家財保険について注意しておかなければならないこともあります。

 

1個もしくは1組が30万円以上するものについては、その旨をあらかじめ明記しておく必要があります。

明記していない場合は補償されません。

 

また、家財保険には全体の補償額の上限があり、家族構成などにより上限金額が変わります。

 

どのような時に家財保険で補償されるのか

例えば、火災や火災時の放水で物が損傷した場合以外にも、盗難や水漏れ事故による損傷も家財保険で補償することができます。

 

詳しく知りたい方は、鳳店まで是非お越しください。