キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

長野注文住宅課

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒381-0015 長野県長野市大字石渡161-1
TEL 026-258-7010
最寄り駅 北しなの線「北長野駅」徒歩20分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

「はじめのまじめな注文住宅」が信州に初上陸!皆様の住まいづくりを当社のマジメはじめスタッフがマジメにお手伝いさせて頂きます。皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

注文住宅で建てる都市型住宅

2021.05.31

私が書きました

メンバー
名前
須田邦宏
メッセージ
家づくりは一生に一度になるかもしれない大きな買い物です。夢も希望も不安も疑問もたくさんあると思います。何でもかまいません。ぜひ、マイホームに対する想いを私にぶつけて下さい。お客様一つ一つのお気持ちを反映した楽しい家づくりを一緒に行いましょう。

新築一戸建てといえば、広い敷地に庭付きの家、というイメージがありませんか?
広い敷地の確保しにくい都市部では、なかなか新築一戸建てに手が出せないという方も多いでしょう。
しかし、土地の少ない都市部でも、工夫次第でゆったりとした快適な家を建てられます。

4832385_s
※画像はイメージです

都市型住宅とは?

都市型住宅とは、利便性が高く住宅が密集しているような地域に建てられる住宅を指します。
このようなエリアは広い敷地が確保しにくく、建物が近接して建っている土地が多いことが特徴です。
都市型住宅は限られた敷地を有効活用しながら、日照や風通しなどを確保する必要があります。

快適な都市型住宅を建てるポイントは?

狭い土地や変形した土地が多いため、縦の空間を生かすことがプランニングのポイントです。
吹き抜けや坪庭を利用して、建物の真上から日照を取り入れるよう工夫します。
天窓を設置して玄関から天窓への風の通り道を作ると、風通しも確保できます。
空間に限りがある都市型住宅では、個室にこだわるとさらに窮屈な印象に家になってしまいます。
ゆったりとした空間をパーティションやスキップフロアでゆるく仕切り、変化をつけるプランニングがおすすめです。

まとめ

交通や買い物の便利さ、病院や学校への距離など、都市部での暮らしは郊外と違ったメリットがあります。
注文住宅の自由な発想のプランニングで、制約のある土地でもゆったりと暮らせる家を建てませんか?
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ長野注文住宅課までお問い合わせください。

自然を楽しむ注文住宅の作り方

2021.05.29

私が書きました

メンバー
名前
須田邦宏
メッセージ
家づくりは一生に一度になるかもしれない大きな買い物です。夢も希望も不安も疑問もたくさんあると思います。何でもかまいません。ぜひ、マイホームに対する想いを私にぶつけて下さい。お客様一つ一つのお気持ちを反映した楽しい家づくりを一緒に行いましょう。

海や山など、自然を楽しむ家を建てて、レジャーやアウトドアスポーツを最大限に楽しみましょう。

ただし、アウトドアに適した間取りや仕様と、一般的な仕様には多少の差があります。

今回は、自然を楽しむ注文住宅設計のポイントを押さえていきましょう。

4138534_s
※画像はイメージです

海や山にアクセスしやすい場所を選ぶ

自然を楽しむ家づくりをする上で、最も重要なのが立地です。

ただし、海や山のすぐ側は、津波や土砂崩れなどのリスクがあるため、できれば少し離れた場所に家を建てると良いでしょう。

趣味によっては大量の荷物を持ち運ぶ場合もあるので、大通りから自宅の前までに細い道が少ないなど、車で行き来しやすい場所を選ぶのもポイントです。

玄関周りの収納や水栓を充実させる

登山やサーフィンなど、自然を楽しんだ後は荷物や車に汚れが付着していることも少なくないため、玄関周りに収納スペースと水栓・電源を設置しておきましょう。

玄関にグッズの保管場所があれば、家の中に汚れを持ち込むことなく掃除できますし、出発時の準備も楽になります。

まとめ

自然を楽しむ注文住宅づくりのポイントは、海や山へ車でアクセスしやすく、少し離れた土地を確保すること、そして玄関収納やガレージ、水栓等を充実させることです。
暮らしやすさと趣味を両立させる注文住宅を建てたい方は、長野注文住宅課までぜひお越しください。

家づくりが上手くいけば、いつまでも夫婦円満!

2021.05.01

私が書きました

メンバー
名前
須田邦宏
メッセージ
家づくりは一生に一度になるかもしれない大きな買い物です。夢も希望も不安も疑問もたくさんあると思います。何でもかまいません。ぜひ、マイホームに対する想いを私にぶつけて下さい。お客様一つ一つのお気持ちを反映した楽しい家づくりを一緒に行いましょう。

いつまでも夫婦仲良く暮らす鍵は、家づくりに隠されています。
注文住宅なら、より夫婦円満に暮らせる家を建てられます。

2436354_s
※画像はイメージです

家の隅々まで夫婦でプランニング

「料理は妻の担当だから」と、キッチンのプランニングを任せきりにしていませんか?
「車のことは夫に任せているから」と無関心でいると、車庫入れしにくいガレージが完成するかもしれません。
しかし将来、子どもが産まれる、リモートワークが増えるなどして、ライフスタイルや家事分担が変化する可能性があります。
夫婦のどちらにとっても暮らしやすい家になるよう、プランニングの段階から二人でじっくりと話し合うことをおすすめします。

子ども部屋の間取りを工夫する

夫婦二人の時間を作るためには、子ども部屋と夫婦の部屋を分けることが大きなポイントです。
しかし子どもが独立して家を出た後、子どもの部屋のスペースを持て余してしまうかもしれません。
家を建てる時から子どもが巣立った後を見据え、使い勝手が良いようにプランニングしておきましょう。
子ども部屋はベッドを置くだけのミニマムなスペースにする、子ども部屋が2部屋の場合は簡易間仕切りで1部屋にリフォームしやすくする、完全な個室ではなくリビングと引き戸で仕切るなど、将来のライフスタイルに合わせてさまざまな工夫が可能です。

まとめ

注文住宅の家づくりは、それぞれが思う理想の家族の暮らし方を話し合う良いきっかけとなります。
夫婦二人が同じ家族像を描ける住まいなら、いつまでも仲良く幸せに暮らすことができるでしょう。
注文住宅での理想の家づくりに興味がありましたら、ぜひ長野注文住宅課までお問い合わせください。