キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場西宮店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 兵庫県西宮市若草町1-8-14
TEL 0798-45-7766
最寄り駅 阪神電鉄本線「鳴尾」駅 徒歩15分
東海道本線「甲子園口」駅 徒歩17分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場西宮店は、一建設創立50周年記念モデル「デザイナーズ」仕様を一部取り入れた店舗となっております。
ローコストプラスαをご提案させて頂きます。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

ペットと一緒に暮らす注文住宅のおすすめプラン

2019.08.05

私が書きました

メンバー
名前
高見 昌秀
趣味
畑で野菜をつくる・映画鑑賞
メッセージ
生まれも育ちも加古川です。毎日、通勤に1時間30分かかります。現在、阪神間のエリアを勉強中です。
住宅に関して何かご相談がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。

せっかく家をつくるなら、ペットも一緒に快適に暮らせる家にしませんか?
ペットにも喜んでもらえる、おすすめのプランをご紹介します。
070ac01fc61194ef89022087aab8e00d_s

※画像はイメージです

出入りのしやすい引き戸の玄関

手がふさがっていても開放しやすい引き戸玄関は、お散歩で外を行き来するペットたちが出入りしやすくおすすめです。
プランの都合で玄関を引き戸にできない場合は、庭に面した掃き出し窓にペットが出入りしやすいようステップを設置するのも良いでしょう。

足洗い場やスロップシンクも人気

ペットの出入りする玄関や窓の近くに、汚れた足を洗うための水栓を設置しておくと大変便利です。
スロップシンクなら水をためることもできるので、水浴びやケアグッズのお手入れなど利用方法も広がります。

滑りにくいフローリング・防臭壁紙なども

つるつると滑りやすいフローリングは老犬や小型犬の足腰に負担をかけてしまうことがあるため、ペット用に滑りにくいフローリング材も発売されています。
ほかにはペットの嫌な臭いを抑える効果がある壁紙など、建材や内装材を工夫することで、ペットと人間が一緒に快適に暮らせる家づくりが可能です。

まとめ

注文住宅なら、大切なペットと幸せに暮らす家を作ることができます。
ペット用の建材・内装材等は条件によって使用できない場合がありますので、あらかじめ担当者にお尋ねください。
注文住宅に興味のある方は、ぜひ西宮店までお越しください。

どうする?注文住宅づくりで家族の意見が違った場合の対処法

2019.08.01

私が書きました

メンバー
名前
大路竜也
趣味
野球観戦、猫カフェ巡り
メッセージ
大工である父親の影響もあり、この世界に興味を持ちました。打合せではお客様のご要望を出来る限り実現出来るよう勤めます。展示場もございますので、ぜひご見学ください。

新居に求める条件や理想は人それぞれですが、プランの内容や予算によっては、家族全員の意見を採用することは難しいものです。

そこで今回は、話し合いのもつれから家族の関係を悪化させないように、家づくりのプランをまとめるポイントをお伝えします。

83287aac19de7ad7d7dfb6f8657a1b64_s
※画像はイメージです

お互いの要望に優先順位をつける

家族の意見が分かれた場合は、当事者同士で直接「こうしたい」と話し合うのではなく、それぞれの要望に優先順位をつけましょう。

「どこまでなら妥協できるのか」
「絶対に譲りたくない要望はどれか」

を絞り込んでおくだけでも、話し合いをする際に意見がヒートアップしづらくなるからです。

第三者の意見をもらう

家族の意見が分かれたら、日を改めて第三者の意見を聞きましょう。
話し合いの場に第三者がいれば、感情的になる前に自制できます。
また、お互いの主張をぶつけ合うと納得できなくても、信頼できるプロの意見ならすんなり納得できるというケースも多いです。

お金に関するすれ違いはファイナンシャルプランナーに、住宅の仕様については不動産会社の営業マンや設計士に意見してもらって、落とし所を見つけましょう。

まとめ

注文住宅のプランを考える際、意見や要望が分かれてしまうご家族は多いです。家族の意見が異なるときの解決策について詳しく知りたい方は、西宮店までぜひお越しください。

ウォークインクローゼットのメリットとは?

2019.06.28

私が書きました

メンバー
名前
吉岡満
趣味
名城巡り
メッセージ
より多くのお客様に高品質の住宅をより低価格で供給する事によりお客様に『満足』いただくという当社の経営理念をもとに、スタッフ一同、日々の業務に励んでおります。お気軽にご来店お問い合わせください。

収納をプランニングする際に、壁面クローゼットとウォークインクローゼットで悩んでいませんか?
ウォークインクローゼットはどのような点が優れているのか、解説します。

d503d4e75908cc8e6cd823436b0274f3_s
※画像はイメージです

季節ごとの衣替えが楽ちん!

ウォークインクローゼットは中の物が一目ですべて見渡せるので、季節ごとの衣替えに合わせて衣類の収納場所を入れ替えたり、扉を開け閉めしたりという手間がありません。
ウォークインクローゼットを使うことで、衣替えという概念がなくなったという人もいます。

家族の衣類を1ヵ所に収納!

大型のウォークインクローゼットを作って家族の衣類を1か所に収納すると、仕上がった洗濯物を収納するのがとても楽になります。
子どもたちと一緒に着るものを選んで着替えをする習慣をつけると、早いうちから一人でお着替えできるようになり躾の効果も抜群です。

布団や家電も収納できる

奥行きの少ない壁面クローゼットは、衣類以外のものを収納するのは難しいですね。
ウォークインクローゼットなら、布団や季節ものの家電など、大きなものも収納できます。
衣類だけでは天井近くや足元にデッドスペースができてもったいないのですが、多目的な大型収納として活用すると収納効率も上がります。

まとめ

クローゼットのプランニングは、家族のライフスタイルに合わせて適したものを選びましょう。
収納を自由にプランニングして家を作りたいなら、注文住宅がおすすめです。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ西宮店までお越しください。

資料請求
来場予約