キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場西宮店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 兵庫県西宮市若草町1-8-14
TEL 0798-45-7766
最寄り駅 阪神電鉄本線「鳴尾」駅 徒歩15分
東海道本線「甲子園口」駅 徒歩17分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場西宮店は、一建設創立50周年記念モデル「デザイナーズ」仕様を一部取り入れた店舗となっております。
ローコストプラスαをご提案させて頂きます。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

キッチンの壁紙を選ぶ際の注意点

2020.03.31

私が書きました

メンバー
名前
吉岡満
趣味
名城巡り
メッセージ
より多くのお客様に高品質の住宅をより低価格で供給する事によりお客様に『満足』いただくという当社の経営理念をもとに、スタッフ一同、日々の業務に励んでおります。お気軽にご来店お問い合わせください。

カウンターキッチンやセミオープンのキッチンをプランニングする際は、壁紙選びにも注意しましょう。

6831f9b5bd36d33d771059aec9979d5f_s
※画像はイメージです

キッチンの壁がリビングから見えるという問題

注文住宅で人気の高いカウンターキッチンやオープンキッチンは、リビング・ダイニングからキッチンの様子をうかがうことができます。
間取りによっては、家族やお客様からキッチンの壁や天井が丸見えになってしまうこともあります。
リビングから見て気になるのは、キッチンに特有の油汚れです。
キッチンの壁紙は、おしゃれなだけでなく、汚れの落としやすさも考慮して選ぶことをおすすめします。

汚れの落としやすい壁紙とは?

壁紙に使うビニールクロスをよく見てみると、表面に凹凸で模様をつけているものがあります。
表面に凹凸のあるクロスは、凹凸に油汚れが入り込んで汚れが落としにくくなります。
できるだけ表面に凹凸がない、滑らかなデザインのクロスを選びましょう。

機能性クロスを活用しよう

メーカーによっては、表面をコーティング加工したり素材を工夫したりして、汚れに強い特殊なビニールクロスを生産しています。
高機能クロスとして紹介されているので、興味のある方はぜひ調べてみましょう。
特殊なクロスは使用方法が限られたり、追加費用がかかったりすることがあるので、ハウスメーカーの担当者にも必ずご相談ください。

まとめ

注文住宅で、おしゃれで使いやすいキッチンをつくりませんか?
注文住宅に興味がある方は、ぜひ西宮店までお越しください。

注文住宅建設の失敗を避ける「見積もり」のチェックポイント

2020.03.17

私が書きました

メンバー
名前
高見 昌秀
趣味
畑で野菜をつくる・映画鑑賞
メッセージ
生まれも育ちも加古川です。毎日、通勤に1時間30分かかります。現在、阪神間のエリアを勉強中です。
住宅に関して何かご相談がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。

注文住宅は、不動産会社の担当者と何度も話し合いを重ねて具体的な間取りやデザイン、仕様を決めていきます。
注文住宅建築では、とにかく決めることが多いので、口頭での確認では抜けや漏れを100%防ぐのは大変。

そこで今回は、「工事後に追加費用が発生した」「頼んでいたはずの仕様が施工業者に伝わっていない」といった工事のミスを防ぐために知っておきたい、見積もりのチェックポイントを解説します。

6cd0862d25becc58c369529bb463407e_s
※画像はイメージです

お金のかかるオプション等が見積もりにすべて入っているか

見積もりを見せてもらったら、「お金のかかる工事・オプションなどがすべて記載されているか」を確認しましょう。
有料の見積もり内容に抜け・漏れがあると、追加発注が必要になってしまいます。
追加工事を頼むことで現場のスケジュールにも影響が出てしまうので、壁紙などの細かい建材まで、見積もりの段階で決めておきましょう。

工事や建材の費用がどれくらい細かく記載されているか

・工事の内容
・人件費
・各工事に必要な建材の数・価格

など、建築工事費がどれくらい細かく記載されているかを見ることも重要です。
詳細がわかれば、お金をかける部分と節約する部分を自分でコントロールすることができます。

まとめ

見積もりのチェックポイントを詳しく知りたい方は、西宮店までぜひお越しください。

注文住宅で建てる別荘の楽しみ方

2020.02.28

私が書きました

メンバー
名前
大路竜也
趣味
野球観戦、猫カフェ巡り
メッセージ
大工である父親の影響もあり、この世界に興味を持ちました。打合せではお客様のご要望を出来る限り実現出来るよう勤めます。展示場もございますので、ぜひご見学ください。

別荘に憧れているけれど、中古物件ではぴったりのものが見つからないという方はいませんか?
注文住宅で、自分にちょうどいい別荘を建てるのはいかがでしょうか?

bc096bfd8ee6a27f404a39460241769b_s
※画像はイメージです

かつての別荘とは違う、自分だけの「小屋」

別荘といえば、お金持ちがリゾート地でゆったりと過ごすための、ぜいたくなものだというイメージが強いと思います。
実際に別荘としておすすめされている中古物件には、面積が広く内装もゴージャスで、高額なものが少なくありません。

しかし最近では、もっと気軽に自分らしいセカンドハウスが欲しいという重要が増えています。
簡単な水回りを備えて広さも最小限に、50㎡に満たない「小屋」を別荘に持つことが、若い世代の間でちょっとしたブームになっています。

ミニ別荘で楽しむ「週末移住」

週末は都会の喧騒から離れて、自然の中でのんびりしたい。
小屋のようなミニ別荘は、このような「週末移住」の希望者に人気です。
平日は都会で仕事をして、週末は田舎で自分らしく過ごして気持ちをリセットするという2拠点生活をする方も増えています。
2拠点生活からはじめて田舎での暮らし方を模索し、本格的に移住を決めた方もいます。
定年後、いずれは自然の多い田舎へ引っ越したいと考えていても、いきなりの移住は大変です。
まずはミニ別荘での週末移住で、2拠点生活を始めてみませんか?

まとめ

都会の人間関係や仕事のストレスから離れて、自分らしく過ごせる別荘をつくるなら、注文住宅の自由なプランニングがぴったりです。
自分にぴったりのセカンドハウスつくりに興味がありましたら、ぜひ西宮店までお越しください。

資料請求
来場予約