キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場西宮店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒662-8181 兵庫県西宮市若草町1-8-14
TEL 0798-45-7766
最寄り駅 阪神電鉄本線「鳴尾駅」 徒歩15分
東海道本線「甲子園口駅」 徒歩17分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場西宮店は、一建設創立50周年記念モデル「デザイナーズ」仕様を一部取り入れた店舗となっております。
ローコストプラスαをご提案させて頂きます。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

注文住宅のガレージにプランニングしたい便利な設備

2021.05.31

私が書きました

メンバー
名前
高見 昌秀
趣味
畑で野菜をつくる・映画鑑賞
メッセージ
生まれも育ちも加古川です。毎日、通勤に1時間30分かかります。現在、阪神間のエリアを勉強中です。
住宅に関して何かご相談がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。

郊外の広い一戸建ての暮らしでは、クルマが良い相棒となります。
ガレージスペースを整えて、快適なカーライフを送りましょう。

2059659_s
※画像はイメージです

照明・換気設備は必須

ガレージをプランニングするならまず設置したいのが、照明と換気設備です。
特に屋内にあるビルトインガレージは、昼間でも暗く排気もこもりやすいため、この2つの設備が必須となります。
屋外の開放的なガレージでも、夜間の乗り降りや細かいメンテナンス時に照明があると大変助かります。
センサー付き照明にすると、盗難防止にも一役買います。

メンテナンス用の水場と電源コンセント

立水栓やスロップシンクのような水場と電源コンセントを確保すると、洗車やメンテナンスに便利です。
本格的なメンテナンスを行うには、パワーのある電動工具が必要となります。
電源コンセントは専用配線にして、工具の使用時に他の配線の電圧が下がらないよう配慮しましょう。

防犯対策のシャッターゲートやチェーンゲート

愛車の盗難やイタズラを防ぐために、一定の防犯設備も検討しましょう。
シャッターゲートやチェーンゲートは、物理的・心理的に防犯効果の高い設備です。

まとめ

広い家と大きなクルマがあれば、家族みんなでのびのびと暮らせます。
注文住宅の自由なプランニングで、理想のわが家を建てませんか?
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ西宮店までお問い合わせください。

階段づくりの注意点

2021.05.29

私が書きました

メンバー
名前
大路竜也
趣味
野球観戦、猫カフェ巡り
メッセージ
大工である父親の影響もあり、この世界に興味を持ちました。打合せではお客様のご要望を出来る限り実現出来るよう勤めます。展示場もございますので、ぜひご見学ください。

新築住宅の設計では、階段の寸法を含めていくつか「法律の関係上最低限守っておくべき基準」や、「安全性を考えると気をつけた方が良いポイント」が存在します。

今回は、新居を設計する際に知っておきたい階段づくりの注意点を押さえていきましょう。

2555664_s
※画像はイメージです

建築基準法の寸法を守る

建築基準法において、住宅の階段は、幅75センチ以上、一段の高さ23センチ以上、踏み板の奥行きに関しては15センチ以上にすることが義務付けられています。
上記の基準よりも寸法の小さな階段を作ろうとすると、建築許可が下りず工事を始められないため注意が必要です。

とはいえ、建築基準法が求める基準はあくまでも最低限のサイズであり、多くの場合75センチ×23センチ×15センチの階段ではスムーズに上り下りできません。
現実的に考えると、法律の基準より大きな寸法の階段を作ることになるでしょう。

怪我しやすい仕様を避ける

・片側にのみ手すりがある
・勾配がきつい
・滑りやすい素材を使っている
・段鼻(手前に飛び出た踏み板部分)が広い

など、足をひっかけたり転んだりしやすいつくりの階段は、転倒するリスクが高いです。
階段づくりでは安全性を重視しましょう。

まとめ

新居の階段は、法律の基準を守って安全に上り下りできることが大切です。
小さなお子さんからお年寄りまで安心して暮らせる注文住宅を建てたい方は、西宮店までぜひお越しください。

帰ってくる人を温かく迎える玄関のプランニング

2021.05.01

私が書きました

メンバー
名前
高見 昌秀
趣味
畑で野菜をつくる・映画鑑賞
メッセージ
生まれも育ちも加古川です。毎日、通勤に1時間30分かかります。現在、阪神間のエリアを勉強中です。
住宅に関して何かご相談がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。

マイホームの玄関は、公的な場所と私的な空間を分ける重要なスペースです。
家族が帰宅時にホッと一息つけるような、心温まる空間を目指しましょう。

2303659_s
※画像はイメージです

道路から玄関までのアプローチをつくる

玄関は道路に面した場所に作るのではなく、少し奥まった場所にプランニングしましょう。
道路から玄関までのアプローチを作ることでオフィシャルからプライベートへ気持ちが切り替わり、自然とリラックスできます。
土地の制約で長いアプローチが取れない場合は、道路から玄関が丸見えにならないよう工夫するだけでも違いが出ます。

玄関灯やシンボルツリーをアイキャッチに

家族やお客様を迎えるポイントとして、デザインにこだわった玄関灯を設置したりシンボルツリーを植えたりしてみましょう。
アプローチな庭のない玄関なら、鉢植えのシンボルツリーでもOKです。

収納はたっぷり用意してスッキリした玄関に

家族の靴や子どもの自転車、サッカーボールなどのスポーツ用品など、玄関にはモノがたまりがちです。
玄関が片付かず雑然としていると、帰宅しても心が落ち着かないものです。
玄関には収納をたっぷり用意して、スッキリと片付けやすくしましょう。

まとめ

デザインから収納までこだわりの家が欲しいなら、注文住宅の家づくりがおすすめです。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ西宮店までお問い合わせください。