キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場春日店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒816-0814 福岡県春日市春日5-90
TEL 092-589-7350
最寄り駅 JR鹿児島本線「大野城駅」徒歩20分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

当店は、通称5号線(県道31号線)沿い、ザ・モール春日から鳥栖方面へ約50m、めがねの三城とジョイフルの間にあります。
『総額表示で分かりやすく』をモットーに32坪4LDKの企画プランをはじめ、二世帯住宅・平屋なども対応いたします。
土地探しから建替えまで、経験豊富なスタッフが全力でサポートいたします。
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

注文住宅のプランを考える際におすすめの本を紹介します

2018.05.23

私が書きました

メンバー
名前
坂本扶美枝
趣味
映画、菓子作り、海外旅行
メッセージ
高校時代はマーチングバンドで旗をふりふり 踊っていました。最近自宅をリフォームし、自分好みの部屋にしたところです。インテリアの家具から小物にいたるまで豊富な知識を持っていますので一度ご相談ください。

家づくりを成功させるためには、暮らし方をイメージしたプランニングが必要です。ここでは初めての家づくりを成功させたい人のために、プランニングの参考となる本をいくつかご紹介しましょう。
fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_s
※画像はイメージです

住まいの解剖図鑑

増田奏著(2009)エクスナレッジ社

家づくりの基礎的知識が身につく本です。「そろそろ建てようかな」と考えはじめた段階で読むと参考になります。文字数が少なめで図解が多いので、スルスル読めるのがうれしいですね。具体的な間取りのプランに入る前の方におススメです。

最高の住まいをつくる「間取り」の教科書

佐川旭著(2012)PHP研究所

All Aboutで長年「家を建てる」ガイドを務める著者が、間取りに関する考え方を基礎からわかりやすく解説した本です。いい間取り・よくない間取りを見極められるチェックリストは必見。具体的な間取り例も参考になります。

早く家に帰りたくなる!最高にハッピーな間取り

タブチキヨシ著(2017)KADOKAWA社

アイデアが満載で、読んでいるだけでハッピーになる間取りの本です。そのまま真似できる間取りはそれほどないかもしれませんが、暮らしに寄り添った間取りの考え方は参考になります。

まとめ

自分たちの暮らしに合わせて間取りを変えられる点が、注文住宅の大きなメリットです。具体的なプランニングについては、春日店にお気軽にご相談ください。

注文住宅で人気の間取りをご紹介

2018.05.08

私が書きました

メンバー
名前
町田求美
趣味
サイクリング、スノボ、野球
メッセージ
小さい時に実家が徐々に建っていく姿を見て建築に興味を持ち、大学で建築を専攻しました。より良い住宅を手の届く価格でお客様に提案していきます。住宅に関するご相談だけでもお気軽に展示場にお越し下さい。

注文住宅では自由に間取りを選べることが大きな魅力です。
ここ最近の、ファミリーに人気のある間取りをご紹介します。

443c8d0a22451b5d1c15397ee9488620_s
※画像はイメージです

人気急上昇、リビングインの階段

2階建ての場合、1階にリビング・ダイニングなどの家族で過ごす空間、2階に子ども部屋をレイアウトするパターンが多く見られます。
最近人気なのは、この2階に上がる階段をリビングに配置する間取りです。
帰宅して部屋に戻る時に必ずリビングを通るので、子どもたちが大きくなっても家族と顔を合わせて会話をする機会を持つことができます。

吹き抜けリビングも人気

さらにリビングを吹き抜けにすると2階にいる子どもたちの気配が感じられ、より一体感ある家になります。
吹き抜けリビングに設置する階段はデザイン性も高いので、おしゃれに敏感な若いファミリーに人気が出たようです。
天井の高いリビングは窓が大きく明るくなるので、自宅でのだんらんを大切にするご家族にはうってつけの間取りです。

まとめ

注文住宅の間取りでお悩みでしたら、家づくりの先輩たちの施工例を参考にしてみましょう。
詳しく知りたい方は、ぜひ春日店までお越しください。

バリアフリー注文住宅を建てるなら、ここに注意!

2018.04.23

私が書きました

メンバー
名前
杉原弘倫
趣味
ウォーキング
メッセージ
住宅に関するご相談なら私にお任せ下さい!間取りをはじめとする建物のことに限らず、ご家族への想いや資金のこと、土地のこと、そして暮らし始めてからのことに至るまで一緒に考え、サポートさせて頂きます。

若いうちはちょっとした段差や階段の上り下りが苦になりませんが、年齢を重ねるとそれらが日々の暮らしに影響してきます。そこで注目を集めつつあるのが「バリアフリー住宅」。ただ、バリアフリー注文住宅を建てるなら次のような点に注意が必要です。
56244639dce7df899369037c030bdc8e_s
※画像はイメージです

バリアフリー注文住宅の注意点

バリアフリー住宅には手すりが多いイメージですが、手すりの設置はあとからいくらでも可能です。新築時には、間取りなどの変更しにくい部分を中心にバリアフリー化するよう注意しましょう。

年齢を重ねると夜中にトイレに行きたくなり移動が大変になるので、トイレは寝室のそばに設置します。できればスペースを広めにしておきましょう。廊下はやや幅を広めにし、手すりを設置するための下地を入れておきます。将来のリフォームがかんたんになり、結果的に費用を節約できます。

将来の介護の可能性を考えると、浴室も広めにしておきたいですね。車いす用のスロープにはかなりのスペースが必要なので、玄関周りの外構はその点を考えて作っておくとよいでしょう。

まとめ

部屋と廊下の間などに段差がない構造はバリアフリー住宅の基本です。注文住宅なら細かな仕様も自分で決められるので、ずっと住みやすい家が実現できますね。バリアフリー注文住宅についてより詳しく知りたい方は、春日店までご相談ください。