キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場春日店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒816-0814 福岡県春日市春日5-90
TEL 092-589-7350
最寄り駅 JR鹿児島本線「大野城駅」徒歩20分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

当店は、通称5号線(県道31号線)沿い、ザ・モール春日から鳥栖方面へ約50m、めがねの三城とジョイフルの間にあります。
『総額表示で分かりやすく』をモットーに32坪4LDKの企画プランをはじめ、二世帯住宅・平屋なども対応いたします。
土地探しから建替えまで、経験豊富なスタッフが全力でサポートいたします。
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

注文住宅でガレージを作るならぜひ用意したいモノとは?

2020.10.29

私が書きました

メンバー
名前
坂本扶美枝
趣味
映画、菓子作り、海外旅行
メッセージ
高校時代はマーチングバンドで旗をふりふり 踊っていました。最近自宅をリフォームし、自分好みの部屋にしたところです。インテリアの家具から小物にいたるまで豊富な知識を持っていますので一度ご相談ください。

注文住宅で家を建てるなら、広く充実したガレージスペースを確保しませんか?

2054524_s
※画像はイメージです

お手入れに必要な水場と電源

ガレージはただ車を止めておくだけでなく、車のメンテナンスを行うスペースでもあります。
洗車に必要な水場や電動工具に必要な電源を、必ず確保しましょう。
スロップシンクなら腰をかがめずに水道を使えるため、雑巾や工具を洗うのに便利です。
またパワーのある工具を使うには一定以上の電圧が必要です。
電源はできるだけ専用コンセントとして、電圧が下がらないようにするのがおすすめです。

照明・換気設備も忘れずに

屋内にあるビルトインガレージは、昼間も暗く手元が見えづらくなるため照明が必要です。
また排気がこもりやすいので、換気設備も忘れずに設置しましょう。
屋外のガレージでも、夜間やメンテナンスの際には照明があると助かります。
人感センサーの照明なら、盗難防止の役目も果たします。

椅子やテーブルを置けるスペースがあると快適に

ガレージの空間に余裕を持たせて、椅子やテーブルを置くのもおすすめです。
作業中にちょっと休憩したり、コーヒーを飲みながら愛車を眺めたりと、さまざまな使い方ができます。

まとめ

自然に恵まれた郊外の一戸建てでの生活は、車が活躍するシーンが増えます。
充実したガレージをプランニングして、快適な車生活を送りましょう。
注文住宅の家づくりに興味がありましたら、ぜひ春日店までお問い合わせください。

一戸建て用の土地を探す際の注意点

2020.10.20

私が書きました

メンバー
名前
清水康弘
趣味
海外旅行と外国語の勉強
メッセージ
全ての人が持っている、住まいに対する夢を形にしてお客様に提案していきたいと常に思っています。予算の都合で諦めているお客様の家に対する夢を教えて下さい。全力で対応させて頂きます。

高額な資産である土地は、「気に入らなかったから返品する」といった対応が取れません。

そこで今回は、一戸建て用の土地を探す際に知っておきたい注意点をお伝えします。

1506972_s
※画像はイメージです

土地の購入には住宅ローンを使えない

一戸建て用の土地を探す際に重要なのが、「土地の購入には住宅ローンは使えない」こと。
いわゆる住宅ローンは、「申込者の信用と建物」を担保にする代わりにお金を貸してもらう契約になっているからです。
注文住宅建設では、「土地を買うための自己資金やローン」が必要になることを知っておきましょう。

境界線等のトラブルや各種制限の有無

・境界線があいまい
・法律や条例の関係上古い建物を取り壊して建て直すことができない
・家を建てる際にセットバックなどの工事が必要になる

など、「住宅建築」に対して制限の多い土地は、調整が大変です。
土地自体も高額な資産であり、「問題が見つかったから返品する」というわけにはいかない以上、一戸建てを建てる場合はあらかじめ不安要素の少ない土地を吟味する必要があります。

まとめ

注文住宅建設では、土地の購入に住宅ローンを使えません。
また、境界線等のトラブルを抱えていると、間取りや設計が制限されてしまうため、土地自体の吟味も必要不可欠です。
一戸建てに向いた土地選びについて詳しく知りたい方は、春日店までぜひお越しください。

間取りを工夫して家族と過ごす時間を増やす

2020.09.29

私が書きました

メンバー
名前
杉原弘倫
趣味
ウォーキング
メッセージ
住宅に関するご相談なら私にお任せ下さい!間取りをはじめとする建物のことに限らず、ご家族への想いや資金のこと、土地のこと、そして暮らし始めてからのことに至るまで一緒に考え、サポートさせて頂きます。

夫婦共働きの増加や在宅勤務の導入など、時代の変化に合わせて働き方も変わってきました。
家族とのコミュニケーションが取りやすい間取りの家なら、仕事に忙しいパパ・ママも家族との時間をたっぷり過ごせます。

1617897_s
※画像はイメージです

在宅ワークしやすいワークスペース

リビングの一角に家族で使えるワークスペースを確保する間取りに、注目が集まっています。
パパ・ママは在宅ワークを導入しやすく、子どもたちは分からないところを質問しながら勉強ができます。
それぞれが自分の自分を持ちながら同じ場所で過ごせる点が、今どきの家族にぴったりのプランニングです。

家事の間も会話がはずむ対面カウンターキッチン

料理や洗い物をしながらリビングの家族と会話ができる対面カウンターキッチンは、根強い人気をほこります。
リビングのワークスペースで子どもたちが宿題をしている間も、様子をうかがいながら家事を進めることができます。
家事に仕事に忙しい中でも、家族との絆を育むことができるプランニングです。

まとめ

家の間取りを考えることは、ライフスタイルをデザインすることでもあります。
プランニングの工夫で家族と過ごす時間を増やし、豊かな人生を送りませんか?
注文住宅の家づくりに興味がありましたら、ぜひ春日店までお問い合わせください。

資料請求
来場予約