キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場春日店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒816-0814 福岡県春日市春日5-90
TEL 092-589-7350
最寄り駅 JR鹿児島本線「大野城駅」徒歩20分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

当店は、通称5号線(県道31号線)沿い、ザ・モール春日から鳥栖方面へ約50m、めがねの三城とジョイフルの間にあります。
『総額表示で分かりやすく』をモットーに32坪4LDKの企画プランをはじめ、二世帯住宅・平屋なども対応いたします。
土地探しから建替えまで、経験豊富なスタッフが全力でサポートいたします。
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

家事導線の良い注文住宅を作るための考え方

2021.10.29

私が書きました

メンバー
名前
杉原弘倫
趣味
ウォーキング
メッセージ
住宅に関するご相談なら私にお任せ下さい!間取りをはじめとする建物のことに限らず、ご家族への想いや資金のこと、土地のこと、そして暮らし始めてからのことに至るまで一緒に考え、サポートさせて頂きます。

快適な住まいのかたちを検討するとき、動線を考慮することもポイントの一つです。

特に「家事動線」は毎日の生活にかかわることですから、できるだけ移動の少ない間取りの設計を考えることが大事です。

家事動線を短くする上で、必要な考え方を紹介します。

22267902_s
※画像はイメージです

苦手な家事ほど動線を短くする

ひとくちに家事といっても、炊事、洗濯、掃除など、いくつもの作業があります。
これらの家事のうち苦手とする作業の家事動線を短くして、効率化することが、快適に過ごすために必要なポイントです。

たとえば、洗濯が苦手な方であれば、「洗う、干す、片付ける」という動線をできるだけ短くなるよう、プランニング時に検討しましょう。

普段の行動を間取り図に書き出してみる

家事動線を考える際には、普段の行動を把握することも大切です。その行動履歴を、間取り図に書き出してみましょう。

同じところを何度も移動したり、距離が長かったりする家事動線があれば、それをできるだけ短くするプランを検討することで、家事の負担を軽減できるようになります。

まとめ

家事動線の良い間取りとは、無駄な動線をできるだけ短くした住まいのことです。そのかたちは、人それぞれ異なります。

家事動線の良い注文住宅を検討されている方は、住宅展示場春日店までぜひお越しください。

新居で使う照明の種類と決め方

2021.10.12

私が書きました

メンバー
名前
田中勝博
趣味
日用大工
メッセージ
接客時は、ご家族のより良い「住み心地」を丁寧に提案できるように心掛けています。多数の実績集や建築中の現場見学もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。

お部屋の印象は照明ひとつで大きく変わります。

ただし、どのような照明があるのかを知らないと、お部屋に合った照明を選べません。

ここでは、新居で使う照明の種類や決め方のポイントをご紹介します。

22006249_s
※画像はイメージです

照明色の違いで決める

一般的な照明の色(色温度)は、昼光色・昼白色・電球色の3種類です。
昼白色が一番白く明るい光、昼白色は太陽光に近い光、電球色は温かみのあるオレンジの光という違いを持っています。
基本的には、昼光色より昼白色、昼白色よりも電球色の方がリラックスでき、逆に集中したい場合は昼白色が向いています。

お部屋の役割に応じて照明色を使い分けると良いでしょう。

照明の形で決める

天井照明やスタンドライトなど照明の形で悩んだときは、「全体の明るさをどうやって確保するか」を考えるのがおすすめです。

たとえば、部屋を均一に明るくしたい場合は吊り下げ照明や埋込式の照明が向いています。

しかし、寝室などくつろぐ空間なら、壁や天井を照らして間接的に明るさを確保する間接照明もおすすめです。

まとめ

照明選びで悩んだら、空間の機能に合った色と形状の照明を考えましょう。

部屋ごとに最適な照明を設置した注文住宅を建てたい方は、住宅展示場春日店までぜひお越しください。

耐震等級の「3」と「3相当」は何が違うの?

2021.09.30

私が書きました

メンバー
名前
小玉哲也
趣味
2代目ワンコのパフィとの散歩
メッセージ
高品質の住宅をより低価格でお渡しすることをモットーとしている会社です。ご来場頂きましたら、お安く出来る訳をご説明いたしますよ。
家造りは楽しいものです。一緒に満足出来る いい家を建てましょう。ご来場 お待ち申し上げております。

一建設の注文住宅は、「耐震等級3」の家を提供しています(プランによっては耐震等級1になる場合があります)。

これと似た言葉に、耐震等級が「3相当」の家があります。「3」と「3相当」は何が違うのか、正確に理解されている方は少ないかもしれません。

1093986_s
※画像はイメージです

評価機関から認定されているかどうかの違い

結論からいうと、「住宅性能評価機関」から認定を受けているか否かの違いです。

そもそも、建物の耐震等級を評価・認定するのは、住宅性能評価機関という国が指定した専門機関です。この機関が認定した家には、「耐震等級3」がうたえます。

これに対して耐震等級が「3相当」の家は、耐震等級3と同じ性能があるものの住宅性能評価機関に申請をせず、正式に認定されていない建物のことです。

耐震等級の認定を受けるには数十万円の費用がかかります。その費用を抑えるために、あえて「3相当」をうたう施工会社もあるのです。もちろん、「3相当」の家を購入して自費で申請して「耐震等級3」の認定を得ることもできます。

「3相当」にはない耐震等級3のメリット

申請費用がかかるものの、「耐震等級3」の認定を受けた方がメリットになることもあります。

たとえば、フラット35で住宅ローンを利用される方なら一定期間の金利が優遇される「フラット35 S」を利用できます。また、地震保険の掛け金が50%割引になるケースもあります。これらのメリットは、「3相当」の家だと受けられないのです。

まとめ

一建設の耐震性について詳しく知りたい方は、住宅展示場春日店までお問い合わせください。