キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場千葉中央店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広5-3-5
TEL 043-209-2660
最寄り駅 京成千原線「千葉寺駅」徒歩5分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場千葉中央店は、千葉寺駅からアリオ蘇我店に向かう途中、末広街道手前左側に位置しております。
住まいに関するご相談、土地の確認、プランのご提案等お客様の「住まいの夢」をしっかりサポートさせていただきます。
お近くにお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

はじめスマイルキャンペーン

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

土地の狭い都市部で住みやすい一戸建てを建てるコツ

2020.03.17

私が書きました

メンバー
名前
髙野浩
趣味
スノーボード・SUP
メッセージ
注文住宅は高いと思ってる方、是非一度ご来店ください。経験豊なスタッフが親切・丁寧に対応させていただきます。きっとあなたも『マイホーム』を手に入れられますよ!

いわゆる都市型住宅や狭小住宅と呼ばれる住まいは、設計に失敗すると途端に住みづらくなってしまうもの。
土地の狭い都市部で快適な一戸建てを建てるためには、設計の工夫が必要不可欠です。

ここでは、限られた空間を最大限に活用する、家づくりのコツをご紹介します。

b272da2770b79e6d0a9effebb1cc2817_s
※画像はイメージです

デッドスペースに収納を作る

都市型住宅における大きな課題の一つが、収納の少なさです。
十分な収納がないと、広い部屋のあちらこちらに収納や荷物があふれてしまいます。

だからといって収納を増やし過ぎると、今度は部屋が狭くなって快適に暮らせません。
そこでおすすめしたいのが、階段下や足元、部屋の高い位置といったデッドスペースを使った収納づくりです。
使っていない空間を収納にすれば、部屋を広く取りつつ収納力も高められます。

水回りをまとめて吹き抜けを活用する

家事動線を効率化するために、キッチンと浴室はすぐに近くに配置しましょう。
移動スペースを必要最小限に抑えれば、その分、リビングなどの生活空間を広く取ることができます。

また、都市部は隣家との距離が近く、採光にも困りがち。
吹き抜けを使って、開放感を演出しつつ高い場所から採光するのもおすすめです。

まとめ

土地の狭い都市部で快適な暮らしが実現できる注文住宅を建てたい方は、千葉中央店までぜひお越しください。

マイホームの防犯対策で注意すべき点とは?

2020.02.28

私が書きました

メンバー
名前
川口尊生
趣味
妻とランチ巡り、野球観戦
メッセージ
小学生の頃から時間をかけてモノを作る事に興味があり大学では建築を専攻しておりました。一生に一度の大きな買い物になりますので後悔の無いよう様々な要望をぶつけて頂き、理想の住まいをお客様と造り上げていきたいと思います。

セキュリティの考え方はさまざまですが、防犯にこだわって逆に狙われやすい家にならないよう注意しましょう。

92cd9b981e9b55fec68c4b6a007fd83c_s
※画像はイメージです

塀の高い家は狙われやすい!?

泥棒の侵入を防ぐために高い塀や生垣で囲って、表通りから中が見えにくい家をつくろうとしていませんか?
一度侵入してしまえば外からは何をしているかわからないので、そのような見通しの悪い家は空き巣の格好の餌食となります。
一戸建てで防犯性を考えるなら、見通しが良く身を隠しにくい家づくりを目指しましょう。

玄関まわりはすっきりと整理整頓

手慣れた空き巣の常習犯は、玄関先やガレージの様子を見て狙いやすい家を選ぶそうです。
玄関先に物が散らかっていたり庭木が荒れたりした状態だと、空き巣だけでなく落書きなどのいたずらも引き起こしやすくなります。
外から家の様子が凛とした佇まいとなるよう、玄関や庭、ガレージの収納もしっかり計画しましょう。

まとめ

複層ガラスの窓や面格子、ダブルロックのサッシなど、防犯性の高い製品とプランニングの工夫を組み合わせることで、よりセキュリティの高い家となります。
注文住宅の自由なプランニングなら、土地の事情に合わせた防犯対策が可能です。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ千葉中央店までお越しください。

おすすめはどちら?布基礎とベタ基礎の違いとは

2020.02.25

私が書きました

メンバー
名前
大井手博紀
趣味
ジョギング
メッセージ
マイホームに対する希望を聞かせて下さい。そしてそれを一緒にひとつひとつ組み立てていきましょう。皆さまの大切なオンリーワンのマイホームの実現に向けて精一杯がんばります。まずはお気軽にご相談下さい。

頑丈な家を建てるためには、頑丈な基礎が必要不可欠です。
そして、一般的な基礎は布基礎とベタ基礎の2種類に分けられます。

どちらの基礎が新居に向いているのか選べるようになるためにも、両者の違いを知っておきましょう。

5d78f87f5e8e707beaa69e72db9a407d_s
※画像はイメージです

ビルなどの大型建築に向く布基礎

住まいの壁をなぞるように並べた基礎のことを、布基礎とよびます。

布基礎は垂直方向にかかる力に対して強く、大型のマンションやビルのように、コンクリート造の重量がある建築物を支えるのが得意です。

その代わり、横揺れにはあまり強くありません。湿気も上がりやすいため、高くても3階建て程度の民家では布基礎の強みを活かせないでしょう。

地盤の弱い土地を補強できるベタ基礎

一方、住まいの床全面をコンクリートで覆うのがベタ基礎です。点ではなく、面で建物の重量を分散して受け止めます。

最大の強みは、地盤の緩いエリアでも強固な基礎を作れること。地震等の横揺れにも強く、地面から上がってくる湿気も軽減されるため、地震対策の必要な一戸建ての基礎に最適です。

ただし、ベタ基礎は大量のコンクリートを使うので、ハウスメーカーによっては布基礎を採用している場合もあります。

まとめ

当社の住まいは、地震に強いベタ基礎です。ベタ基礎の注文住宅を建てたい方は、千葉中央店までぜひお越しください。

資料請求
来場予約