キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場千葉中央店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広5-3-5
TEL 043-209-2660
最寄り駅 京成千原線「千葉寺駅」徒歩5分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場千葉中央店は、千葉寺駅からアリオ蘇我店に向かう途中、末広街道手前左側に位置しております。
住まいに関するご相談、土地の確認、プランのご提案等お客様の「住まいの夢」をしっかりサポートさせていただきます。
お近くにお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

千葉市のおすすめイルミネーションスポットをご紹介

2018.11.30

私が書きました

メンバー
名前
川口尊生
趣味
妻とランチ巡り、野球観戦
メッセージ
小学生の頃から時間をかけてモノを作る事に興味があり大学では建築を専攻しておりました。一生に一度の大きな買い物になりますので後悔の無いよう様々な要望をぶつけて頂き、理想の住まいをお客様と造り上げていきたいと思います。

千葉市には、冬になると高さ100メートル・幅30メートルの巨大なクリスマスツリーが登場します。

9a60a27a8598deecc46890e84fedf0ba_s
※画像はイメージです

千葉ポートタワークリスマスファンタジー2018

千葉港エリアのランドマークである「千葉ポートタワー」がクリスマスツリーに変身し、音楽に合わせて雪模様のイルミネーションが舞い散ります。

期間中の土・日・祝日にはしゃぼん玉イルミネーションも開催され、幻想的な空間が演出されます。
千葉ポートタワーは2012年に「日本夜景遺産」に認定されており、イルミネーション期間以外の夜景もおすすめのスポットです。

開催期間:
2018年11月23日~12月25日

点灯時間:
17:00~21:00

イベント:
イルミネーションショー 17:00~20:00(30分ごと)
しゃぼん玉イルミネーション 土・日・祝日の17:15~

開催場所:
千葉ポートタワー(千葉市中央区中央港1丁目)

アクセス:
東京方面から東関東自動車道『湾岸習志野』IC下車約20分
成田方面から京葉道路『松ヶ丘』IC下車約15分
東金方面から東金道路『千葉東』IC下車約15分
※普通車約250台の無料駐車場あり

千葉モノレール・JR京葉線千葉みなと駅から徒歩12分

JR千葉駅から千葉みなとループバス・タワーコース「千葉ポートタワー」行き終点下車

千葉ポートタワーにお越しの際は、ぜひ千葉中央店までお立ち寄りください。

新築一戸建てを安く建てたい!予算オーバーを防ぐ家づくりのポイント

2018.11.26

私が書きました

メンバー
名前
大井手博紀
趣味
ジョギング
メッセージ
マイホームに対する希望を聞かせて下さい。そしてそれを一緒にひとつひとつ組み立てていきましょう。皆さまの大切なオンリーワンのマイホームの実現に向けて精一杯がんばります。まずはお気軽にご相談下さい。

新築一戸建てを安く建てるコツは、「どうしてもこだわりたい間取りや仕様」以外をなるべく安く抑えること。

今回は、デザインや居住性、安全性を妥協せずに、建築費を抑える家づくりのポイントをご紹介します。

be1a05e775d5d673a657be7de39a7cf8_s
※画像はイメージです

住宅の形や間取りはシンプルに

住宅の形や間取りは、正方形や長方形のシンプルな箱型を選びましょう。また、部屋数を減らしてすっきりとした間取りにすると、壁をたくさん作らなくて良いため建築費が安くなります。

小さな収納を最小限にして、ある程度大型のウォークインクローゼットにまとめてしまったり、水回りの設備を近くにまとめたりすると余計なコストがかかりません。

できるだけ簡単に建てられる仕様にするのが、家を安く建てるポイントです。

お得な基本プランを利用しよう

予算を抑えたい場合は、不動産会社の提供している基本プランを利用しましょう。
パッケージ化されているプランは、基本的に人気なのでたくさん販売されています。建材を一括発注で安く仕入れることができるため、そもそもの原価が安いです。
また、ある程度決まった仕様やデザインの中から好みのものを選ぶだけなので、設計費も節約できます。

まとめ

予算を抑えて良い家を建てるコツをもっと詳しく知りたい方は、ぜひ千葉中央店までお越しください。

注文住宅をプランニングする際に参考になる雑誌を紹介します

2018.10.31

私が書きました

メンバー
名前
齋藤篤史
趣味
スノーボード、旅行
メッセージ
長年培った経験を活かし、いつでも迅速な対応をする事を一番に心がけてお仕事をさせていただいております。是非一緒に夢のマイホームづくりをしましょう。最近プライベートでチャレンジした事は富士登山をしまして非常に感動致しました。

家づくりの知識や情報を集めるには、住宅雑誌で実際の施工例を参考になります。

注文住宅のプランニングにおすすめ雑誌をご紹介しましょう。

53b6940462eec2e1c581947a07c96a98_s
※画像はイメージです

HOUSING by suumo

家づくりの基礎知識や用語の解説をはじめ、実際の施工例と施工会社の紹介など、はじめて家づくりに挑戦する際に大変役に立つ雑誌です。
発行元は総合住宅情報サイトとしておなじみのsuumoで、予算の立て方や住宅ローンなどお金の情報も充実しています。
(毎月21日発売 定価510円)

SUUMO注文住宅

全国15のエリアごとに、地元密着型の情報をお届けする注文住宅専門情報誌です。
身近な地域の施工例をチェックすることが出来るので、より現実的なプランニングの参考としていただけます。
参加しやすい近隣の完成見学会やイベント情報が掲載されているので、現地へ足を運び実物を見学するのも良いですね。
お住まいのエリアで実績のあるハウスメーカーや工務店を知りたいなら、チェックしておきたい雑誌です。
(3,6,9,12月の21日発売 定価390円)

まとめ

実際の施工例を見ると、どのような暮らしをしたいか、どんな間取りが良いかのアイデアが具体的にわいてきます。
注文住宅を作りたくなったら、ぜひ千葉中央店までモデルハウスの見学にお越しください。