キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場千葉中央店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広5-3-5
TEL 043-209-2660
最寄り駅 京成千原線「千葉寺駅」徒歩5分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場千葉中央店は、千葉寺駅からアリオ蘇我店に向かう途中、末広街道手前左側に位置しております。
住まいに関するご相談、土地の確認、プランのご提案等お客様の「住まいの夢」をしっかりサポートさせていただきます。
お近くにお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

賃貸に出しやすい家づくりのポイントは?

2019.08.05

私が書きました

メンバー
名前
齋藤篤史
趣味
スノーボード、旅行
メッセージ
長年培った経験を活かし、いつでも迅速な対応をする事を一番に心がけてお仕事をさせていただいております。是非一緒に夢のマイホームづくりをしましょう。最近プライベートでチャレンジした事は富士登山をしまして非常に感動致しました。

マイホームを購入したいけど、将来、引っ越ししなければならなくなったらどうしよう?
そんな不安を持つ方に、賃貸に出しやすい家づくりのポイントについてお話します。

ec0d68409cc856eb0a85322211845226_s
※画像はイメージです

借りる人を想像して家をつくろう

賃貸に出しやすい一戸建てをつくるなら、賃貸需要の高いエリアに家を建てるのが一番です。
周辺の賃貸相場やどのような層にニーズがあるのかを調べながら、慎重にエリアを絞りましょう。
一戸建ての賃貸住宅を探しているのは、駐車場や庭を必要としている4人以上のご家族がほとんどです。
子育てのしやすさ、車での身動きの取りやすさが重視されるので、広い駐車場や庭、バリアフリーを意識して家づくりしましょう。

「個性を出しすぎない」がポイント

自分好みの間取りや内装を選べるのが注文住宅のだいご味ですが、あまり個性的な家を建てると賃貸では敬遠されてしまいます。
オーソドックスな間取りや、どんな家具にも合う落ち着いた内装を意識してプランニングしましょう。
ハウスメーカーは豊富な施工実績から多くの人に間取り・内装デザインを把握してるので、迷った時は担当者に相談してみるのも良いです。

まとめ

新築一戸建てでも、工夫次第で賃貸に出しやすい家をつくれます。
注文住宅での家づくりに興味がありましたら、ぜひ千葉中央店までお越しください。

子ども部屋づくりのポイント!自分から整理整頓したくなる部屋とは?

2019.07.23

私が書きました

メンバー
名前
川口尊生
趣味
妻とランチ巡り、野球観戦
メッセージ
小学生の頃から時間をかけてモノを作る事に興味があり大学では建築を専攻しておりました。一生に一度の大きな買い物になりますので後悔の無いよう様々な要望をぶつけて頂き、理想の住まいをお客様と造り上げていきたいと思います。

整理整頓や食事の仕方といったマナー・自己管理能力は、幼い頃から習慣化することが大切です。
ただ、子どものためを思って「片付けなさい」と叱っても、子どもという存在はなかなかいうことを聞いてくれません。

そこで今回は、お子さんが自ら整理整頓したくなるような子ども部屋づくりのポイントをご紹介します。

b97fd0456e8a92869b7a922c6a4128b8_s
※画像はイメージです

子ども目線で片付けやすい収納を用意する

細かすぎる収納ルールは、片付けの苦手な子どもにとってストレスです。扉のないオープンタイプの棚やカラーボックスなど、まずは「放り込むだけ」で収納できる家具を置きましょう。

部屋の幅や高さをカラーボックスのサイズに合わせておき、荷物が増えたらボックスを増設できるようにすると、ボックスごと入れ替えて整理整頓することも可能です。

おもちゃや勉強道具を子ども部屋に置かない

お子さんが小さい内は、遊びも勉強も家族の目があるリビングやダイニングで行います。
思い切って子ども部屋に学習机やおもちゃ用の収納を置かないようにすれば部屋も片付きますし、「使ったものをその場で片付ける」習慣づくりもしやすいです。

まとめ

整理整頓を促す子ども部屋づくりについて詳しく知りたい方は、千葉中央店までぜひお越しください。

液状化現象の危険性が高いエリアの特徴とは

2019.06.28

私が書きました

メンバー
名前
大井手博紀
趣味
ジョギング
メッセージ
マイホームに対する希望を聞かせて下さい。そしてそれを一緒にひとつひとつ組み立てていきましょう。皆さまの大切なオンリーワンのマイホームの実現に向けて精一杯がんばります。まずはお気軽にご相談下さい。

地震が起こるたびに注目される液状化現象の被害について、あらかじめ被害の起こりやすいエリアを見分けることができるのでしょうか。

a93bf9a07888de21d14ae25d83750779_s
※画像はイメージです

過去に水害のあったエリア

液状化現象は砂地の地盤に起こりやすく、地盤の粒子の隙間に含まれる水分の量が関係しています。
過去に水害や液状化の被害がある土地は水分量が多く、将来においても液状化しやすい状態になっています。
過去に被害があったエリアは、自治体のハザードマップなどで確認できます。

海や河川を埋め立てた土地

もともと海や川、沼地だった場所を埋め立てた土地も、水分量が多く液状化の恐れがあります。
昭和期以降に大規模に開発された住宅地に多く見られる傾向なので、土地の歴史にも注意しておきましょう。

水田のあった場所

水田を埋め立てて宅地として転用した土地でも、液状化現象の被害にあった例があります。
海や河川のように分かりやすい記録が残っていない場合も多く、ハザードマップでも見落とされがちなので、土地探しの場合は近所に住むお年寄りなどに昔の様子を聞いてみるのが良いかもしれません。

まとめ

液状化の可能性を100%見抜くのは難しいですが、危険なエリアをある程度予測することは可能です。
液状化が気になる場合は、地盤調査で液状化判定を行う方法もあります。
マイホーム探しを始める際は、ぜひ千葉中央店にもお立ち寄りください。

資料請求
来場予約