キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場千葉中央店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広5-3-5
TEL 043-209-2660
最寄り駅 京成千原線「千葉寺駅」徒歩5分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場千葉中央店は、千葉寺駅からアリオ蘇我店に向かう途中、末広街道手前左側に位置しております。
住まいに関するご相談、土地の確認、プランのご提案等お客様の「住まいの夢」をしっかりサポートさせていただきます。
お近くにお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

広い家の掃除をラクにするには?美しく保つプランニングのポイント

2021.10.29

私が書きました

メンバー
名前
齋藤篤史
趣味
スノーボード、旅行
メッセージ
長年培った経験を活かし、いつでも迅速な対応をする事を一番に心がけてお仕事をさせていただいております。是非一緒に夢のマイホームづくりをしましょう。最近プライベートでチャレンジした事は富士登山をしまして非常に感動致しました。

広い家に憧れる方は多いですが、実際に住んでみると「毎日の掃除が大変」という話も、よく聞かれます。

そこで、広い家を検討されている方なら知っておきたい、掃除の負担を軽くするプランニングのポイントをまとめました。

22462150_s
※画像はイメージです

凹凸の少ない間取りにする

凹凸のある間取りだと、ホコリが溜まりやすい「隅」が多くなり、掃除の時間が増えてしまいます。

また、段差の多い家も同じく隅にホコリが溜まる傾向に。間取りをプランニングする際は、できるだけフラットな形状にすると掃除がしやすくなります。

掃除用具の収納場所を吟味する

広い家のなかでも、汚れの種類は場所によって異なります。
たとえば、キッチンやダイニングなら食べこぼしや油汚れなどが多いでしょうし、お風呂などはカビが目立つこともあるでしょう。

それぞれの場所に適した掃除用具がすぐに使えるよう、収納の場所を決めることも大切です。

コンセントの位置も検討する

最近ではコードレスの掃除機も増えてきましたが、コードの付いた掃除機を使うことも想定してコンセントの位置や数を検討しましょう。

プランニングの際には、どこにあると便利か、数は適正かといった点も確認します。

まとめ

広い家でも、掃除を意識したプランニングをすることで、美しい状態を長く保てるようになります。

住み始めてからも快適な注文住宅を建てたい方は、ぜひ住宅展示場千葉中央店までお越しください。

バイク乗りのための家づくり

2021.10.18

私が書きました

メンバー
名前
髙野浩
趣味
スノーボード・SUP
メッセージ
注文住宅は高いと思ってる方、是非一度ご来店ください。経験豊なスタッフが親切・丁寧に対応させていただきます。きっとあなたも『マイホーム』を手に入れられますよ!

バイク好きがマイホームを建てるときは、バイクを考えた家づくりをすることと思います。

今回は、バイク乗りのための住宅設計についてお伝えします。

motorbike-407186_640
※画像はイメージです

愛車用のガレージを作ろう

バイク乗りが注文住宅を買う場合、真っ先に作りたいと考えるのがバイクガレージでしょう。
建物の外にガレージを作るか建物の1階部分にガレージを作るかは好みや予算次第ですが、ガレージがあると愛車を雨風や紫外線から守れます。
特に、台風等が訪れた場合飛来物でバイクが傷つく可能性もあるため、愛車を保護するためにもガレージスペースは大切です。

ガレージには電源と水栓の設置がおすすめ

バイク用のガレージを作る際、一緒に設置したいのが電源と水栓。
ガレージ内でバイクの整備や清掃ができるようにしておくと、お手入れの頻度を増やせますし、電源・水栓の両方があれば、整備用グッズの充電をしたりホースをつないで洗車したりする際にも困りません。
屋内のガレージは、雨の日でも気軽にバイクいじりができるので、おすすめです。

まとめ

バイク好きの方が家族と愛車と楽しく暮らせる注文住宅を建てたいと考えたら、住宅展示場千葉中央店までぜひお越しください。

玄関のレイアウトを考えるときのポイント

2021.09.30

私が書きました

メンバー
名前
川口尊生
趣味
妻とランチ巡り、野球観戦
メッセージ
小学生の頃から時間をかけてモノを作る事に興味があり大学では建築を専攻しておりました。一生に一度の大きな買い物になりますので後悔の無いよう様々な要望をぶつけて頂き、理想の住まいをお客様と造り上げていきたいと思います。

玄関は、家族みんなが毎日使う場所でありながら、注文住宅をプランニングする際にレイアウトを気にされる方はあまり多くないようです。

ちょっとした工夫で使いやすさが断然異なるので、玄関のレイアウトも考えてみましょう。

22103309_s
※画像はイメージです

玄関は十分な広さを確保しよう

朝出かける際、玄関で靴を履く順番待ちをするのにイライラすることはありませんか?慌ただしい時間でも、みんながすぐに出かけられるよう、ゆとりある広さを確保したいところです。

一般的には、3畳ほどの広さがあると良いといわれますが、家族の人数に応じて決めると良いでしょう。

収納スペースも十分な収納力を

玄関に設置する収納スペースといえば、「靴箱(シューズボックス)」があります。玄関に靴が出たままだと雑然に見えますから、家族構成に合わせた靴箱を設置しましょう。小さなお子さんのいる家庭だと、将来、靴が増えることも想定されますから、大きめのサイズを選ぶこともポイントです。

また、靴だけでなく傘やレインコート、ベビーカーといったアイテムも収納できるスペースがあると、いっそう便利に使えます。

まとめ

玄関のレイアウトを考える上で大切なのは、出入りのしやすいこと。そこに何を置くと便利か、あるいは家の中に持ち込ませたくないものは何かといった点も含めて考えると良いでしょう。

玄関にもこだわった注文住宅を建てたい方は、住宅展示場千葉中央店までお気軽にお問い合わせください。