キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場春日部店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒344-0065 埼玉県春日部市谷原3-17-3
TEL 048-731-7100
最寄り駅 東武伊勢崎線「春日部駅」徒歩17分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

『手の届くマイホーム』がここにあります。
展示場春日部店は、ゆりのき通りのパシオスさんとシュープラザさんの間に位置してます。
ちょっとわかりづらいですが、一見の価値はあります。
予算とご希望にあわせて『あなたにちょうどいい注文住宅を提案します!』
スタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

10年間所得税と住民税が安くなる!「住宅借入金等特別控除」をご紹介

2018.10.26

私が書きました

メンバー
名前
伊藤淳一
趣味
登山・テニス(初心者)
メッセージ
最近キャンプや登山・運動不足防止の為にテニスをやっています。お気軽に展示場に来場下さい。お待ちしております。

新築の一戸建てを購入する際、返済期間が10年以上の住宅ローンを組むと、「住宅借入金等特別控除」を使って所得税と住民税を節税できます。

ただ、この制度は家を買った後に自分で手続きをしなければ使えません。

今回は、住宅借入金等特別控除について解説していきます。

baed904736806c8108b5bbd10b74d6f4_s
※画像はイメージです

「住宅借入金等特別控除」とは

住宅借入金等特別控除とは、いわゆる住宅ローン控除のこと。
家を買った人が手続きをすれば、最長10年間、住宅ローン残債の1%を所得から差し引きすることができます。

所得税や住民税は、

  • ・年間の収入-経費=所得
  • ・所得-控除=課税所得
  • ・課税所得×税率

という計算で決まるため、控除額が増えると節税できるのです。なお、初年度は確定申告時に自分で申請する必要があります。

住宅ローン控除の利用条件

住宅借入金等特別控除の利用条件は、以下の通りです。

  • ・住宅ローンの返済期間が10年以上
  • ・住宅の床面積が50平方メートル以上(半分以上を自分が住むために使っていること)
  • ・年収が3,000万円以下
  • ・家ができてから半年以内に引っ越し、そのままずっと住み続けていること

まとめ

住宅借入金等特別控除は、ローンを組んで家を建てるならぜひ利用したい制度です。
できるだけお得に注文住宅を建てたい方は、春日部店までお越しください。

住宅購入資金の贈与税を一定額非課税にする方法とは

2018.09.29

私が書きました

メンバー
名前
髙野浩
趣味
スノーボード・SUP
メッセージ
注文住宅は高いと思ってる方、是非一度ご来店ください。経験豊なスタッフが親切・丁寧に対応させていただきます。きっとあなたも『マイホーム』を手に入れられますよ!

若い夫婦が住宅を購入する場合、両親・祖父母から頭金の援助を受けることが珍しくありません。
この時の資金援助には贈与税がかかりますが、一定額を非課税にすることもできます。

a669673d101360687a9711caaa092d28_s
※画像はイメージです

住宅取得等資金の贈与に対する非課税制度

平成27年1月1日から平成33年12月31日までの間に、父母や祖父母などからマイホームの新築・取得・増改築などの資金として贈与を受けた場合、一定の要件を満たせば一定額までは贈与税が非課税となります。
一定の要件には、贈与を受ける人の年齢や年収、贈与を受けた年の翌年3月15日までにその家に住み始めること、住宅の床面積などがあります。
また、省エネ住宅かどうか、耐震基準に適合しているかどうかなども、非課税額や適用条件として関わってくるので、しっかり確認しておきましょう。
今年契約した省エネ住宅の場合1,200万円までが非課税となり、単純計算で約430万円の税金が節約できます。

相続時精算課税制度

両親または祖父母から資金援助を受ける場合、相続時精算課税制度を選択して節税することもできます。
相続時精算課税制度では2,500万円までが非課税となり、それ以上は一律20%の税がかかります。
支払った贈与税は相続時に相続税額から控除され、贈与税額が相続税額を上回れば還付されます。
この制度は住宅取得資金に限られず、また上記の住宅取得等資金の贈与に対する非課税制度と併用することができます。

まとめ

このような制度を利用することで、住宅購入を相続税の節税対策として活用される方もいらっしゃいます。
注文住宅を作りたくなったら、ぜひ春日部店までお越しください。

知らないと損!注文住宅の暮らしを守ってくれる家財保険の話

2018.09.22

私が書きました

メンバー
名前
加藤一郎
趣味
ゴルフ・音楽・映画鑑賞
メッセージ
注文住宅営業歴30年、プラン、住宅ローン等分からない事は何でも聞いて下さい!休日の時は今80年代の洋楽に再度嵌ってよく聞いてます。アラベスク、ジンギスカン等良いですよ~。

注文住宅を建てる際、住宅ローンを組むなら火災保険の加入が必須です。

そんな火災保険に入るとき、ついでに契約できるのが家財保険。
家財保険に入っておくと、火災保険ではカバーしてもらえない家具や家電の保障も受けられます。

今回は、注文住宅を建てるならぜひとも入っておきたい、家財保険についてまとめました。

e599556c470bd50f9bf641887aabb027_s
※画像はイメージです

家財保険って一体何?火災保険と何が違うの?

家財保険とは、家具や家電の保障をしてくれる保険のこと。実は、火災保険は火災等で家具・家電が壊れても保障してくれません。

「家具や家電くらいなら」と思うかもしれませんが、ベッドやソファ、テレビ、冷蔵庫やパソコンなどの家具・家電が火災や水害で全部壊れてしまったら、買い替えに数百万円かかります。家を建てるなら、ぜひ入っておきたい保険なのです。

家財保険の保障について

家財保険の保障を受けられる条件は、一般的に、

  • ・火災
  • ・風災
  • ・水災
  • ・水濡れ
  • ・盗難
  • ・事故等による破損

など。模様替えの際に家具を壊してしまったり、盗難されたり、子どもが壊してしまったりしてしまった場合でも保険が下りるので便利です。

まとめ

家財保険の保障内容は、保険会社ごとに違います。注文住宅を建てたい方は、春日部店までお越しください。