キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場春日部店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒344-0065 埼玉県春日部市谷原3-17-3
TEL 048-731-7100
最寄り駅 東武伊勢崎線「春日部駅」徒歩17分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

『手の届くマイホーム』がここにあります。
展示場春日部店は、ゆりのき通りのパシオスさんとシュープラザさんの間に位置してます。
ちょっとわかりづらいですが、一見の価値はあります。
予算とご希望にあわせて『あなたにちょうどいい注文住宅を提案します!』
スタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

家の寿命をのばす暮らし方のポイント

2020.03.31

私が書きました

メンバー
名前
伊藤淳一
趣味
登山・テニス(初心者)
メッセージ
最近キャンプや登山・運動不足防止の為にテニスをやっています。お気軽に展示場に来場下さい。お待ちしております。

家を長持ちさせるためには、湿気をためない暮らし方が重要です。

f7e137e078e6221c57be380c4c0a2600_s
※画像はイメージです

マイホームの大敵は「湿気」

高温多湿な気候の日本では、湿気が原因で家が傷むことが多いです。
カビやシロアリが繁殖したり木材そのものが腐食したりして、家は湿気のダメージを受けています。
マイホームを長持ちさせるには、湿気をためない暮らし方を続けることが大切です。

換気を意識する

現代の住宅は高気密・高断熱になっているため、昔に比べて換気が悪く湿気がこもりやすくなっています。
一日一回は窓を開けて家の中の空気を入れ替えるなど、換気を意識して生活しましょう。
最近新築された家なら、24時間換気システムが設置されているかと思います。
24時間換気システムが正常に働くよう、常に給気スリーブを開けておくことも忘れないようにしましょう。

水回りを使用する際の習慣を見直す

お風呂やトイレにたまった水も、湿気の原因となります。
お風呂のお湯をためたままにする習慣を見直し、トイレは使わない時に蓋をするよう徹底しましょう。
水回りの使用後は、窓掃除用のワイパーを使って水を切っておくとより効果的です。
お風呂に窓があるなら、窓を開けて湿気を逃しましょう。

まとめ

丁寧な暮らしと適切なメンテナンスで、家の寿命は格段に変わります。
長く快適に暮らす家が欲しいなら、注文住宅で自分にぴったりの家を建てませんか?
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ春日部店までお越しください。

新居のガラス窓をきれいに保つ掃除のポイント

2020.03.17

私が書きました

メンバー
名前
加藤一郎
趣味
ゴルフ・音楽・映画鑑賞
メッセージ
注文住宅営業歴30年、プラン、住宅ローン等分からない事は何でも聞いて下さい!休日の時は今80年代の洋楽に再度嵌ってよく聞いてます。アラベスク、ジンギスカン等良いですよ~。

新居のガラス窓をきれいに保つためには、日々のお手入れが必要不可欠です。
ただし、仕事や家事があるため、毎日のように家中のガラスを拭き上げるわけにはいきません。

そこで今回は、床・壁・天井等に比べて汚れが目立ちやすい、ガラス窓掃除のポイントをご紹介します。

4a032defd8cbf8f42ede6fcb99d0b5d5_s
※画像はイメージです

汚れやすい場所を毎日掃除する

窓に付着する汚れの中でも、とくに注意したいのが、窓を触ったときについてしまう皮脂や汗といった油汚れです。
空気中のほこりやくもりに関しては乾拭きでも十分ですが、油汚れは、放置すると周囲のほこりや水分を巻き込んで頑固な汚れに成長してしまいます。

そこでおすすめしたいのが、「良く触る場所」を毎日掃除すること。
汚れやすい場所だけでもきれいにしておけば、汚れを最小限に抑えられるからです。

お掃除グッズを積極的に使う

窓掃除をするときは、

・繊維がつきづらいマイクロファイバータオル
・皮脂汚れをきれいに落とす洗剤やアルカリ電解水
・窓に付着した水気を切るスクイージー
・サッシ部分のホコリ・ごみを書き出すグッズ

などを活用しましょう。
また、収納を工夫して、お掃除グッズを窓の近くに置いておけば、ふとした瞬間に窓を掃除できます。

まとめ

できるだけ楽に、いつでも窓のきれいな暮らしを維持できる注文住宅を建てたい方は、春日部店までぜひお越しください。

照明の種類と、上手な選び方

2020.02.28

私が書きました

メンバー
名前
伊藤淳一
趣味
登山・テニス(初心者)
メッセージ
最近キャンプや登山・運動不足防止の為にテニスをやっています。お気軽に展示場に来場下さい。お待ちしております。

お部屋の用途に合わせて照明にこだわると、より快適な家になります。
家づくりの際は、照明計画も合わせて検討しましょう。

35a723b1e28e958e2b07d8fff2b732e5_s
※画像はイメージです

直接照明と間接照明

部屋の照明は「直接照明」と「間接照明」に分けることができます。

直接照明とは、照明器具の光を直接、人や物に当てるタイプの照明です。
一般的な天井付けシーリングライトは直接照明にあたります。
触接照明はお部屋全体を照らし、明るく作業しやすい環境を作ります。

一方の間接照明は、主に壁や天井に光を当て反射した柔らかい光で周囲を照らします。
おしゃれなカフェやレストラン、バーなど、雰囲気の良い商業施設で良く見られます。

時間によって照明を使い分ける

間接照明は人をリラックスさせる効果があるので、ベッドルームやリビングルームなどに向いた照明です。

しかし、子ども部屋のようにベッドルームと書斎・勉強部屋を兼用する場合や、リビングルームで家事をする家庭も多いと思います。

そのような時は、直接照明と間接照明を切り替えて、用途に合わせた照明を使用すると良いでしょう。

まとめ

マイホームの照明計画では、直接照明と間接照明の切り替えが可能な「一室多灯」がおすすめです。
注文住宅の家づくりなら、自分で照明をプランニングしながら雰囲気の良いわが家を実現できます。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ春日部店までお越しください。

資料請求
来場予約