キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場春日部店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒344-0065 埼玉県春日部市谷原3-17-3
TEL 048-731-7100
最寄り駅 東武伊勢崎線「春日部駅」徒歩17分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

『手の届くマイホーム』がここにあります。
展示場春日部店は、ゆりのき通りのパシオスさんとシュープラザさんの間に位置してます。
ちょっとわかりづらいですが、一見の価値はあります。
予算とご希望にあわせて『あなたにちょうどいい注文住宅を提案します!』
スタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

現代の住宅には必須!24時間換気システムの魅力をご紹介

2019.02.12

私が書きました

メンバー
名前
髙野浩
趣味
スノーボード・SUP
メッセージ
注文住宅は高いと思ってる方、是非一度ご来店ください。経験豊なスタッフが親切・丁寧に対応させていただきます。きっとあなたも『マイホーム』を手に入れられますよ!

24時間換気システムは、設置義務のある設備です。

ただ、24時間換気をすれば当然電気代がかかります。何かメリットがないと、使いたくないと感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、24時間換気システムを使うメリットをご紹介します。

9ca7204ed9d3ae7d591ffda0b358e8f0_s
※画像はイメージです

健康的な生活を送れる

24時間換気システムの目的は、生活している中で発生するさまざまな有害物質を排出することです。

新居の場合、家具や内装材等に含まれるホルムアルデヒド、生活する中で生まれる化学物質、二酸化炭素などが空気中に漂っています。
気密性の高い現代の住宅では、換気をしないとこれらの物質を排出できません。

しかし、24時間換気システムを使っていれば、寒い時期でも窓を開けずに換気できます。

建物を湿気や結露から守れる

湿気や湿気による結露は、建材を劣化させる注文住宅の大敵です。

とくに、一般的には換気しづらい基礎や屋根裏といった場所は、空気の流れが少ないため湿気に強くありません。
木材が腐るとシロアリの侵入を招くリスクもあるため、一戸建てを長持ちさせるためには適切な換気が必要不可欠なのです。

その点、24時間換気システムなら、余計な湿気を排出して住まいを湿気や結露から守れます。

まとめ

24時間換気システムのメリットを詳しく知りたい方は、春日部店までぜひお越しください。

家を建てるなら「住宅ローン減税制度」を利用しよう

2019.02.04

私が書きました

メンバー
名前
加藤一郎
趣味
ゴルフ・音楽・映画鑑賞
メッセージ
注文住宅営業歴30年、プラン、住宅ローン等分からない事は何でも聞いて下さい!休日の時は今80年代の洋楽に再度嵌ってよく聞いてます。アラベスク、ジンギスカン等良いですよ~。

注文住宅で家を建てる場合、住宅ローンを利用することで税金がお得になる制度があることをご存じですか。

家を建てて節税できる「住宅ローン減税制度」についてご説明します。

5af6a985ea0400cdc71dc92ca0613e77_s
※画像はイメージです

住宅ローン減税制度(住宅借入金等特別控除)とは?

住宅ローン減税制度は、最長10年間、住宅ローン残高の最大1%が所得税・住民税から控除される制度です。

税額控除(課税所得金額に税率を乗じて算出した所得税額から、一定の金額を控除するもの)なので節税効果が高く、ぜひ利用したい制度です。

住宅ローン減税制度を利用するには?

住宅ローン減税制度の利用にはさまざまな条件があります。

代表的なものでは、
・自分が居住するための住宅であること
・返済期間10年以上の住宅ローンであること
・完成後6カ月以内に住み始めること
・専有面積が50㎡以上で、半分以上が居住のための空間であること
・控除を受ける年の合計所得が3000万円以下であること
などがあります。

また、住宅ローン減税制度の適用を受ける最初の年には、サラリーマンであっても確定申告が必要です。

まとめ

家を建てるなら、住宅ローン減税制度が利用できるチャンスです。
注文住宅を建てたくなったら、ぜひ春日部店までお越しください。

理想の住まいづくりに役立てよう!効率の良い住宅展示場見学のコツとは

2019.02.02

私が書きました

メンバー
名前
伊藤淳一
趣味
登山・テニス(初心者)
メッセージ
最近キャンプや登山・運動不足防止の為にテニスをやっています。お気軽に展示場に来場下さい。お待ちしております。

住宅展示場見学は、ハウスメーカーの施工技術や対応の良し悪し、デザインの好みなどを把握できる便利なイベントです。

ただ、どこを見ればよいのか分かっていないと、長時間見学をしても意味がありません。

そこで今回は、住宅展示場見学を効率良く進めるコツをご紹介します。

1e5a9d230a67107d2b89fb5d52f0bc73_s
※画像はイメージです

スマホやメモ帳などの記録グッズを持参する

住宅展示場へ足を運ぶときは、写真を撮れるスマホやデジカメ、家具や間取りのサイズを測るメジャー、気になったポイントを書き留めるメモ帳といった記録用グッズを持参しましょう。
家族で相談するときも、ハウスメーカーの営業マンに間取りの相談をするときも、写真やメモがあると役立ちます。

気になる点は積極的に営業マンへ質問しよう

住宅展示場は、カタログや間取り図からわからない細かい仕様を確認できる場所です。
「どこまでがオプションなのか」「標準プラン内で間取りや内装をどこまで選べるのか」など、気になる点があったらどんどん営業マンへ質問しましょう。
積極的に質問することで、営業マンの対応力や相性も確認できます。

まとめ

住宅展示場で過ごせる時間は有限です。
住まいづくりの参考になる住宅展示場見学のコツをもっと詳しく知りたい方は、春日部店までぜひお越しください。