キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場春日部店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒344-0065 埼玉県春日部市谷原3-17-3
TEL 048-731-7100
最寄り駅 東武伊勢崎線「春日部駅」徒歩17分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

『手の届くマイホーム』がここにあります。
展示場春日部店は、ゆりのき通りのパシオスさんとシュープラザさんの間に位置してます。
ちょっとわかりづらいですが、一見の価値はあります。
予算とご希望にあわせて『あなたにちょうどいい注文住宅を提案します!』
スタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

注文住宅の玄関で押さえておきたいポイントは?

2019.08.05

私が書きました

メンバー
名前
加藤一郎
趣味
ゴルフ・音楽・映画鑑賞
メッセージ
注文住宅営業歴30年、プラン、住宅ローン等分からない事は何でも聞いて下さい!休日の時は今80年代の洋楽に再度嵌ってよく聞いてます。アラベスク、ジンギスカン等良いですよ~。

家の顔となる玄関は華やかなエクステリアや豪華な玄関ドアに目を奪われがちですが、プランニングの際はもっと大切なことがあります。

2d50113ce6e8ea24cc1a8274d7fda714_s
※画像はイメージです

玄関には思い切った収納量を確保しよう

玄関には靴や傘だけでなく、アウトドア用品、スポーツグッズ、カーケア用品、エクステリアの掃除道具など、多種多彩なものが集まりすぐに収納が足りなくなってしまいます。
また帽子やコートも玄関にあると外出時に便利ですし、もしもの時のために非常用持ち出し袋も玄関のすぐ手の届く場所に置いておきたいですね。
注文住宅で家をつくるなら、玄関にはぜひ大型の収納スペースを確保していただきたいと思います。

トール型収納とウォークイン収納を使い分ける

おすすめなのは、トール型の収納とウォークインタイプの収納を使い分けるプランニングです。
頻繁に出し入れする靴や傘などは取り出しやすい壁付けのトール型収納へ、アウトドア・スポーツグッズなどはウォークイン収納へおさめると、玄関が使いやすく見た目もすっきりします。

まとめ

生活スタイルに合わせてたっぷりと収納をプランニングできるのも注文住宅の魅力です。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ春日部店までお越しください。

注文住宅のおすすめ設備!床暖房のメリットとデメリットを解説

2019.07.23

私が書きました

メンバー
名前
伊藤淳一
趣味
登山・テニス(初心者)
メッセージ
最近キャンプや登山・運動不足防止の為にテニスをやっています。お気軽に展示場に来場下さい。お待ちしております。

注文住宅を建設するなら、床暖房を採用しましょう。
ただし、床暖房がすべての人に合うとは限りません。

そこで今回は、注文住宅に床暖房を導入するメリットとデメリットをそれぞれ解説します。

0ab4e3126525ab3d6b322d5a7364eaeb_s
※画像はイメージです

床暖房のメリット

床暖房のメリットは、

・エアコンと違って底冷えしない
・温風を直接体に当てないため喘息等を患う人に優しい
・足元から温めてくれるので小さなお子さんやペットのいるご家庭におすすめ

という点です。

フローリングの床そのものが温かいことから、遊び疲れたお子さんたちが床でそのまま寝てしまっても風邪を引く心配がありません。
足だけを温めるので汗をかいて水分不足に陥りやすいこたつや、人によっては底冷えしたり風に舞うほこりで咳をしたりするエアコンよりも体に優しい設備です。

床暖房のデメリット

一方、床暖房はエアコンよりも維持費が高くなりやすいという弱点を持っています。部屋全体が暖かくなるため、「ちょっと暑いな」と感じたときに逃げ場がないのも問題です。

ランニングコストや暖房効率のことを考えると、高断熱高気密で性能の良い給湯器を備えており、好きな場所に床暖房を設置できる注文住宅で設置すると良いでしょう。

まとめ

注文住宅の床暖房について詳しく知りたい方は、春日部店までぜひお越しください。

家族のコミュニケーションを豊かにする家づくりの工夫とは?

2019.06.28

私が書きました

メンバー
名前
髙野浩
趣味
スノーボード・SUP
メッセージ
注文住宅は高いと思ってる方、是非一度ご来店ください。経験豊なスタッフが親切・丁寧に対応させていただきます。きっとあなたも『マイホーム』を手に入れられますよ!

新しい家で家族が仲良く暮らすために、プランニングの段階でできる工夫をお伝えしたいと思います。

a26eea578bb900926149cfdf30993611_s
※画像はイメージです

対面カウンターキッチンで家族の会話を増やす

キッチンからリビング・ダイニングを見渡せる対面カウンターキッチンは、家族の絆を強くするのに大変役に立ちます。
若いファミリーから定年を控えた熟年カップルまで、多くのご家庭が料理や片付けを家族と一緒に楽しみたい、という理由で対面カウンターキッチンを選んでいます。
家事をしながらリビング・ダイニングの家族と会話が楽しめるだけでなく、パパやママが家事をする様子を見て、子どもたちも積極的にお手伝いをするようになります。
料理をするのが楽しくなるので、家族で食卓を囲む回数も自然と増えますね。

リビングを中心とした間取りの工夫を

家族のコミュニケーションを増やすには、家の真ん中にリビングを置き、寝室や子ども部屋などプライベートな空間をその周りに配置する方法があります。
個室へ行くには必ずリビングを通らなければいけないので、知らない間に帰宅したり、外出したりしていたという状況がありません。
子ども達が大きくなれば、一人で過ごす時間を欲しがるようになるでしょう。
それでも「いってきます」「ただいま」「おかえり」と挨拶を交わす時間だけは、残しておきたいものですね。

まとめ

注文住宅なら、家族のあり方に合わせて自由な間取りでの家づくりが可能です。
注文住宅での家づくりに興味がありましたら、ぜひ春日部店までお越しください。

資料請求
来場予約