キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場高崎店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒370-0042 群馬県高崎市貝沢町607番4
TEL 027-370-2266
最寄り駅 JR上越線「高崎問屋町駅」徒歩3分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

展示場高崎店は群馬県唯一のモデルハウスとして『本物の住まいづくりをお客様と共に』をモットーに、土地からの計画、建物だけでの計画、建替え計画など、お客様の住まいづくりのニーズにお答えできるよう様々なご提案をご用意しております。
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

一建設の注文住宅が「耐震等級3」の理由とは?

2021.03.31

私が書きました

メンバー
名前
田口
メッセージ
前職は不動産会社に延べ8年ほど勤務しておりました。その経験を活かした土地探しからお客様の家づくりのサポートを致します。「お求めやすい価格で夢のマイホームを」をモットーにお客様に寄り添った家づくりをご提案させて頂きます。

一建設の注文住宅は、耐震等級の最高レベル「等級3」を確保しています。
※プランによっては、耐震等級1になる場合があります。
弊社が耐震等級3にこだわる理由について、ご説明しましょう。

2260433_s
※画像はイメージです

耐震等級とは?

耐震等級は、地震の揺れに対して建物の強さを3段階の数字で表します。
耐震等級の指標は、2001年に施行された「住宅品質確保促進法(品確法)」における住宅性能表示制度(住宅性能評価)で定められています。

・耐震等級1
建築基準法で定められている耐震基準と同等の耐震性能。
震度6強~7に相当する、数百年に一度起こる大地震で倒壊しない強度を持つように構造計算されたもの

・耐震等級2
建築基準法で定められている耐震基準(耐震等級1)の1.25倍の強度の地震に耐えられるもの

・耐震等級3
建築基準法で定められている耐震基準(耐震等級1)の1.5倍の強度の地震に耐えられるもの

「耐震等級3」が必要な理由とは?

建築基準法で定められている耐震基準をクリアしていれば、耐震等級1は確保されています。
耐震等級1であっても、法律的には十分な耐震性能を備えていることになります。
しかし前震・余震と大きな揺れが続くような地震では、たびたびの揺れに耐えきれず損壊・倒壊する恐れがあります。
2016年4月に発生した熊本地震では、一日おきに2度、最大震度7レベルの揺れに襲われています。
この時、耐震等級1の家の多くが倒壊、さらに耐震等級2の家も被害を受けたと報告されています。

まとめ

いつどこで起こるか分からない大地震に備えて、一建設で安心・安全に暮らせる家を建てませんか?
注文住宅の家づくりに興味がありましたら、ぜひ高崎店までお問い合わせください。

新居に和室や畳を用意するメリット

2021.03.22

私が書きました

メンバー
名前
阪上
メッセージ
家づくりとは資金計画をはじめとして間取りおよび土地など、これからの暮らしを大きく左右するものばかりです。お客様のご希望をじっくりお聞きし、ご希望の予算内でその人らしい暮らし方が出来るプランのご提案を日々心がけております。まずはお気軽に皆様の家に対するお気持ちをお聞かせ下さい。

全室フローリングの新居はとても素敵ですが、一戸建てには一室和室や畳の空間があると便利です。
ただ、和室や畳の部屋があっても、使う予定がないと考える人もいるでしょう。
そこでこの記事では、新居に和室や畳を用意するメリットをお伝えします。

4464199_s
※画像はイメージです

子どもの遊び場になる

適度に柔らかく、アレルギーなどの起こりづらい素材でできている和室は、小さなお子さんにとって安全性の高い空間です。
リビングに隣接して畳のスペースがあれば、お子さんを遊ばせながら家事や仕事をすることができるでしょう。
また、和室だと気軽に寝転べるので、家事の合間にちょっとした休憩を取ったり仮眠したりするときにも便利です。

過ごしやすい

和室特有のい草の香りや、柔らかい肌触りには癒し効果があります。
また、和室なら布団を収納しておけるので、普段は家族団らんの場として利用しつつ、誰かを泊める機会があれば客間として使うといった使い方もできます。
ベッドに比べて出入りが楽なので、将来の寝室にすることも可能です。
興味があれば、和室や畳の導入を一度検討してみましょう。

まとめ

日本人にとって馴染み深い和室や畳は、家事や育児、生活を楽にしてくれる空間です。
和室や畳の魅力について詳しく知りたい方は、高崎店までぜひお越しください。

マイホームを建てる土地探しでの注意ポイント

2021.02.27

私が書きました

メンバー
名前
田口
メッセージ
前職は不動産会社に延べ8年ほど勤務しておりました。その経験を活かした土地探しからお客様の家づくりのサポートを致します。「お求めやすい価格で夢のマイホームを」をモットーにお客様に寄り添った家づくりをご提案させて頂きます。

注文住宅で家を建てる場合でも、立地は重要なポイントです。
土地探しで後悔しないための注意点についてまとめました。

4468854_s
※画像はイメージです

土地の方角や日当たりを確認する

家を建てる土地が北向きか南向きかは、家の日当たりや間取りに大きく影響します。
土地探し際は方位の確認できるものを持参して、土地の向きを確認すると良いでしょう。
ライフスタイルによっては、必ず南向きの土地が良いとは限りません。
周辺の環境や土地の広さ、建物の配置次第で、快適な家を建てることが可能です。

時間を変えて町の姿を確認する

昼は明るく開放感のある土地でも、夜になると真っ暗で人通りがなく不安という場合もあります。
できれば時間を変えて何度か現地を確認しましょう。

災害に対する備えを確認

土砂崩れの恐れのある崖や、水害の危険のある川・ため池などは必ずチェックしておきましょう。
もしもの場合の避難方法や、地域の助け合いがあるかどうかも確認しておくと安心です。自治体が用意しているハザードマップと合わせて現地を確認すると良いでしょう。

まとめ

マイホームを建てる土地を探す際は、慌てず焦らず時間をかけて町の様子を確認しましょう。
その土地の特徴について良く知れば、日当たりや風通しに配慮してより快適な家を建てられます。
注文住宅の家づくりに興味がありましたら、ぜひ高崎店までお問い合わせください。