キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

注文住宅1課・2課

写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

注文住宅1課

注文住宅2課

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 東京都練馬区石神井町2-26-11
TEL 03-5393-3058 注文住宅1課
03-5393-3286 注文住宅2課
最寄り駅 西武池袋線 石神井公園北口
徒歩4分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

注文住宅1課・2課は、経験豊富なスタッフが多数在籍しております。当社人気商品「リーブルセレクト」の建売物件を見学案内いたします。間取りや仕様を見ていただいて、理想の注文住宅をイメージください。
まずは、相談のご連絡いただけましたら幸いです。
スタッフ一同お待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

自然を感じながら暮らす注文住宅の作り方

2020.03.31

私が書きました

メンバー
名前
山本博史
趣味
ドライブ・映画鑑賞
メッセージ
お客様と一緒に、より良い住みやすいマイホーム作りのお手伝いをさせていただければと思っております。お客様に合った、より良いアイディアをご提案できるよう心掛けております。些細な事でもお気軽にご相談ください。

自然が大好きなアウトドア派の方にぴったりの家づくりをご紹介します。

0e558328a9ce1b327f38a47ce624426c_s
※画像はイメージです

広い庭やガレージを確保する

アウトドアライフを楽しむために欠かせないのが、機動力の高い大きなクルマです。
マイホームには広い庭やガレージを用意して、余裕のある駐車スペースを確保しましょう。
荷物の積み込みやタイヤの交換などが楽に行えます。

大型収納やスロップシンクもお忘れなく

サーフボードやキャンプ道具一式など、アウトドアライフに必要なグッズの収納場所も広く確保したいですね。
庭や玄関の一部など、土がついていても気にならない場所に収納を確保すると出し入れが楽になります。
お手入れしやすいように、スロップシンクや外構用の水栓も忘れずにプランニングしましょう。

アウトドア好きならマイホームも開放的に

アウトドア好きなら、家にいる時も自然を感じて暮らしたいですよね。
そんな人におすすめなのは、リビングから一続きの空間として使える広いバルコニーのあるプランニングです。
アウターリビング・インナーテラスなどと呼ばれ、テラス用のテーブルセットを置けばお茶や食事を楽しむ空間として使えます。
海や山へ出掛けられない日も、自宅で自然の風を感じながら過ごせます。

まとめ

憧れの海・山にアクセスしやすい家をつくるなら、注文住宅の自由なプランニングを利用しましょう。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ注文住宅1課・2課までお越しください。

注文住宅と分譲住宅の違いを解説

2020.03.17

私が書きました

メンバー
名前
新井和美
趣味
絵画・音楽鑑賞
メッセージ
職人~不動産業を経て、入社前にユーザーとして弊社注文住宅の建築でマイホームを建てました。建物の造りから建築に至るまでの流れ、住み心地までトータルでご相談頂けるサポートを心がけております。

一戸建てを購入する際、大きなポイントになるのが「注文住宅を建てるか、それとも分譲住宅を買うか」という判断です。
どちらのタイプの住まいを購入するかによって、必要な予算や手に入れられる住宅のスタイルが変わるため、両者の違いを知っておきましょう。

今回は、注文住宅と分譲住宅の違いを簡単に解説します。

32e8576696b2d86d75f9ddf2dc172ebe_s
※画像はイメージです

注文住宅:土地探しから住宅の設計まで自分でできる家

注文住宅では、

・土地探し
・ハウスメーカー選び
・新居の内装・間取り・デザイン

などをすべて自分で決められます。
自由度が高い分、こだわり抜いた家をつくり、予算内でできる限り節約したりすることもできます。

住み心地の良い住まい、こだわりのある家で生活したいなら、注文住宅を選びましょう。

分譲住宅:住宅街の分譲地に建っている既製品

分譲住宅は、分譲地(不動産会社によって一括で開発されている住宅街)に建てられた完成品の住宅です。

・土地を選べない
・物件によってハウスメーカーは固定
・新居の内装・間取り・デザインも決まっている

といったデメリットがあるものの、たいていの場合、注文住宅より安く短期間で入居できます。

住まいに強いこだわりがない人や、早く新生活を始めたい人は、分譲住宅を選ぶと満足できるでしょう。

まとめ

自分の理想に合わせて暮らせる注文住宅を建てたい方は、注文住宅1課・2課までぜひお越しください。

マイホームに取り入れたい「家事室」とは?

2020.02.28

私が書きました

メンバー
名前
斉藤秀明
趣味
スポーツ観戦(サッカー、野球、自動車レース他)
メッセージ
お客様にとって住宅はただの商品ではなく、ご家族の人生を育む大切な場所。それを常に意識し、自分の家を建てるつもりで本気のご提案を心掛けております。四半世紀にわたる住宅・不動産業界にて培った経験を生かし、様々な角度からお手伝いさせていただきます。

注文住宅で人気の「家事室」の間取りについて、その人気の理由を探ります。

4c2716124276b5597bf5db521028315d_s
※画像はイメージです

効率的に家事を行うスペース

専業主婦が多かった一昔前の住宅で家事室と言えば、「お父さんの書斎」に対して「お母さんのためのスペース」といったイメージでプランニングされていました。
水回りの周辺にテーブルを置くちょっとしたスペースを設けて、アイロンをかけたり、家計簿をつけたりといった用途でつくられていました。
いま人気のある家事室は、洗濯から物干し、収納までその場で行えたり、大型パントリーとキッチンを連結したりと、広くスペースを取ってより効率的に家事ができるよう考えられています。

忙しい共働きの夫婦こそ家事室を

共働きの夫婦であれば、週末にまとめて家事をするご家庭も多いと思います。
2人で集中して家事を行う広めの家事室や、まとめ買いを収納できる大型収納がある家をプランニングしてはいかがでしょうか。
家事のスペースとくつろぎのスペースを分けると、平日の夜は片付いたリビングでゆったりと過ごし疲れをとることができます。

まとめ

ライフスタイルに合わせて自由なプランニングができる注文住宅で、家事室のある家をつくりませんか?
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ注文住宅1課・2課にお越しください。

資料請求
来場予約