キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

注文住宅1課・2課

写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

注文住宅1課

注文住宅2課

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 東京都練馬区石神井町2-26-11
TEL 03-5393-3058 注文住宅1課
03-5393-3286 注文住宅2課
最寄り駅 西武池袋線 石神井公園北口
徒歩4分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

注文住宅1課・2課は、経験豊富なスタッフが多数在籍しております。当社人気商品「リーブルセレクト」の建売物件を見学案内いたします。間取りや仕様を見ていただいて、理想の注文住宅をイメージください。
まずは、相談のご連絡いただけましたら幸いです。
スタッフ一同お待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

ポイントは何?バリアフリー住宅づくりの注意点を紹介

2020.01.27

私が書きました

メンバー
名前
斉藤秀明
趣味
スポーツ観戦(サッカー、野球、自動車レース他)
メッセージ
お客様にとって住宅はただの商品ではなく、ご家族の人生を育む大切な場所。それを常に意識し、自分の家を建てるつもりで本気のご提案を心掛けております。四半世紀にわたる住宅・不動産業界にて培った経験を生かし、様々な角度からお手伝いさせていただきます。

「車椅子でも快適な家」
「年を取っても不便を感じない家」

であるバリアフリーも、注文住宅なら実現できます。
ただし、体が元気な内から完ぺきなバリアフリー仕様を作るのは、想像以上に大変なもの。
ここでは、バリアフリー仕様の注文住宅を建てる際の注意点をご紹介します。

de7cec919e66ec324455d2f6fb487b81_s
※画像はイメージです

「車椅子+介助人」が不自由しない広さにする

基本的には、車椅子でスムーズに移動できるくらい通路やドアの幅を広く撮りましょう。
また、トイレや浴室など、介助が必要になる場所は、介助人が不自由なく動ける広さが必要です。
中途半端に狭い空間をバリアフリーにしても、結局、介助をすることができず、使いづらくなってしまいます。

将来バリアフリーにできる準備をして費用を抑える

新築の時点で完璧なバリアフリー仕様を実現するためには、かなりの予算が必要です。
入居後すぐに介護の必要がないのであれば、将来必要になったときにリフォームすることを前提として、新居を設計すると良いでしょう。

・手すりを固定できるよう壁に柱を仕込んでおく
・リフォームしづらい玄関周りや浴室・トイレなどを広く作る

といったひと工夫をするだけなら、新築時の費用も抑えられます。

まとめ

バリアフリーで暮らせる注文住宅を建てたい方は、注文住宅1課・2課までぜひお越しください。

子どもたちに家を遺したいと思ったら

2019.12.27

私が書きました

メンバー
名前
山本博史
趣味
ドライブ・映画鑑賞
メッセージ
お客様と一緒に、より良い住みやすいマイホーム作りのお手伝いをさせていただければと思っております。お客様に合った、より良いアイディアをご提案できるよう心掛けております。些細な事でもお気軽にご相談ください。

子・孫の世代まで住み続ける家を建てるためには、どのようなことに注意すれば良いでしょうか。

59fad47f38921585a84f7c415bd65590_s
※画像はイメージです

耐震性の高い家にする

家を長く維持にするには、まず建物自体を頑丈にすることが大切です。
地震や台風のような自然災害の際も被害を低減できるよう、基礎や柱・梁といった構造体は丈夫につくりましょう。

メンテナンスやリフォームのしやすい家にする

建物を長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが重要です。
設備・配管はスムーズに点検や交換ができるよう、点検口を設けておきます。
またライフスタイルの変化によって使いやすい間取りが変わるので、はじめからリフォームしやすいようプランニングするのもポイントです。
あらかじめ部屋の段差をなくしたり手すりの下地を入れたりしておくと、将来のバリアフリー改修もしやすくなります。

シロアリ被害などの劣化対策を行う

木造の家はシロアリ被害で構造が劣化する可能性があります。
薬剤散布などシロアリ対策がしやすいよう、床下や小屋裏に点検口を設けておきましょう。

地域環境になじんだ家にする

同じ場所に長く暮らすためには、地域社会との共存が大切です。
地区計画や条例など地域の景観を守るためのルールを守って、周辺環境になじんだ家を建てましょう。

まとめ

長く大切に住む家を建てたいとおもったら、「長期優良住宅」の基準が目安となります。
長期優良住宅として認定されると税制優遇などのメリットもあるので、ぜひ一度チェックしてみましょう。
子どもに遺すための家を建てたいと思ったら、ぜひ注文住宅1課・2課までお越しください。

新築一戸建ての家づくり!都市型住宅を建てるコツを紹介

2019.12.23

私が書きました

メンバー
名前
新井和美
趣味
絵画・音楽鑑賞
メッセージ
職人~不動産業を経て、入社前にユーザーとして弊社注文住宅の建築でマイホームを建てました。建物の造りから建築に至るまでの流れ、住み心地までトータルでご相談頂けるサポートを心がけております。

土地の広さが限られる都市部で注文住宅を建てるなら、狭い空間を最大限に活用して住みやすくした「都市型住宅」がおすすめです。
ただ、一般的な住宅に比べて仕様や設計が特殊な都市型住宅は、プランを間違えると一気に住みづらくなってしまいます。
この記事では、都市型住宅を建てる際のコツを一緒に押さえていきましょう。

a91eedf0635fde97f8ed9b78b88ab903_s
※画像はイメージです

壁や間仕切りを減らして段差を活かす

都市型住宅の居住性を上げるコツは、壁・間仕切りをなるべく減らすことです。
ステップフロアや階段の踊り場等、床に段差を作って床や壁の色合いを変えれば、壁なしでも空間を区切ることができます。

ただし、段差の高さやどれくらい空間を分割するかによっても住み心地の良さが変わってくるため、都市型住宅の施工実績を持った不動産会社に設計を依頼しましょう。

高窓や天窓を使って採光を確保する

都市型住宅は、隣家との距離が近くなりがちなので、1階に窓を作ると外の明かりを十分に取り込めないケースが多いです。
密集地帯の家づくりでは、高窓や天窓、吹き抜けといった「高い位置から光を取り込む工夫」を重視しましょう。

まとめ

暮らしやすく明るい都市型住宅を実現できる注文住宅を建てたい方は、注文住宅1課・2課までぜひお越しください。

資料請求
来場予約