キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

注文住宅1課・2課

写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

注文住宅1課

注文住宅2課

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 東京都練馬区石神井町2-26-11
TEL 03-5393-3058 注文住宅1課
03-5393-3286 注文住宅2課
最寄り駅 西武池袋線 石神井公園北口
徒歩4分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

注文住宅1課・2課は、経験豊富なスタッフが多数在籍しております。当社人気商品「リーブルセレクト」の建売物件を見学案内いたします。間取りや仕様を見ていただいて、理想の注文住宅をイメージください。
まずは、相談のご連絡いただけましたら幸いです。
スタッフ一同お待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

ウォークインクローゼットのメリット・デメリット

2019.09.30

私が書きました

メンバー
名前
山本博史
趣味
ドライブ・映画鑑賞
メッセージ
お客様と一緒に、より良い住みやすいマイホーム作りのお手伝いをさせていただければと思っております。お客様に合った、より良いアイディアをご提案できるよう心掛けております。些細な事でもお気軽にご相談ください。

あなたは壁面クローゼット派? それともウォークインクローゼット派ですか?
新しい家のクローゼットを壁面タイプにするか、ウォークインクローゼットにするかのヒントをご紹介します。

d503d4e75908cc8e6cd823436b0274f3_s
※画像はイメージです

デッドスペースが多いウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットは人が入るスペースが必要なので、収納面積だけ見るとデッドスペースが多くなってしまいます。
また、まとまった広いスペースが必要なので、間取りをプランニングする際にはどうしても邪魔に感じてしまうこともあります。

ウォークインクローゼットで家事動線をシンプルに

一方、ウォークインクローゼットに入ってしまえばその場で衣類の収納が一度に済んでしまうので、壁面クローゼットのように洗濯物を抱えて右へ、左へ、と移動する必要がありません。
個室のクローゼットをやめて家族の衣類をすべて収納できる大型のウォークインクローゼットなら、さらに家事動線を短くできます。

まとめ

ご自身のライフスタイルに合わせてぴったりの収納を作れるのも、注文住宅の魅力です。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ注文住宅1課・2課までお越しください。

新居のイメージを具体化!間取りのシミュレーション方法

2019.09.13

私が書きました

メンバー
名前
新井和美
趣味
絵画・音楽鑑賞
メッセージ
職人~不動産業を経て、入社前にユーザーとして弊社注文住宅の建築でマイホームを建てました。建物の造りから建築に至るまでの流れ、住み心地までトータルでご相談頂けるサポートを心がけております。

多くの人は、平面の間取り図から三次元の完成像を想像できません。
ただ、新居のイメージを具体的に把握していないと、家具を選ぶ際にサイズを間違ったり、思ったより収納が足りず後悔したりしてしまうでしょう。

今回は、新築一戸建ての間取りをシミュレーションする方法をご紹介します。

12f482ccad8f710ae5dbc9c51a9fe25a_s
※画像はイメージです

今住んでいる家の間取り図と見比べる

ある程度新居の間取りや気になる仕様が固まってきたら、現在住んでいる住宅の間取り図と新居の間取り図を同じ縮尺で印刷し、見比べてみましょう。
慣れ親しんだ自宅と比べて、どれくらい部屋が広くなるのかを考えると、新居のイメージをつかみやすいです。

シミュレーション用アプリの活用

スマートフォンやパソコンから利用できる、間取りのシミュレーションアプリを使うという方法もあります。
サービスによっては、CGを使った三次元の間取り図を作成できるものもありますし、家具を置いてサイズ感をチェックすることも可能です。
間取り図では分かりづらい部屋の高さや奥行きを直感的に理解できるので、時間のあるときに新居の間取りを再現してみましょう。

まとめ

新居の間取りをシミュレーションしたいという方は、注文住宅1課・2課までぜひお越しください。

24時間換気システムが義務化された理由とは?

2019.09.03

私が書きました

メンバー
名前
山本博史
趣味
ドライブ・映画鑑賞
メッセージ
お客様と一緒に、より良い住みやすいマイホーム作りのお手伝いをさせていただければと思っております。お客様に合った、より良いアイディアをご提案できるよう心掛けております。些細な事でもお気軽にご相談ください。

新しく家を建てるときには、24時間換気システムを設置するよう法律に決められていることをご存じでしょうか。
24時間換気システムの重要性について、ご説明したいと思います。

4c62f7e226b7f03d18b7bdecb3c1c4ea_s
※画像はイメージです

社会問題化した「シックハウス症候群」

24時間換気システムが義務化された背景の一つに、「シックハウス症候群」があります。シックハウス症候群とは、家を建てる時に使用する建材や接着剤などから発生する化学物質によって引き起こされる体調不良全般を指します。

日本の住宅は昔に比べて気密性・断熱性が高くなり、冷暖房効率の良い家になりました。その一方、外の空気と室内の空気が入れ替わりにくく、室内の二酸化炭素、湿気やにおい、ほこりや化学物質などの有害物質が外部に排出されにくくなっています。
そのため、シックハウス症候群が増加したと考えられています。

昔は自然に部屋の空気が換気されていたのですが、現代の住宅では意識して換気をしなければいけません。そのために必要なものが、24時間換気システムです。

窓を閉めたままでも、室内の空気をゆったりと換気

こもった室内の空気をすっかり入れ替えるには、一定の時間、窓を開け放すことが効果的です。

しかし、それではせっかくの冷暖房が無駄になってしまいます。子どもや高齢者がいる場合、ほんの数分の換気でも、寒さで風邪をひいてしまわないか心配ですよね。

また、防犯上のことを考えても、窓を開け放すのは躊躇してしまいます。
核家族や共働き家族が増えたことで、日中に窓を開けて換気できる家庭も少なくなりました。

24時間換気は、窓を開けなくても常に少量の空気を入れ替える換気システムです。少しずつゆっくりと換気するため、気温が変化したり風が通ったりと、空気の入れ替わりを体感することはめったにありません。
しかし室内にたまった二酸化炭素や化学物質が確実に排出されます。
建築基準法では、人が住む部屋は2時間で部屋の空気量が全部入れ替わるよう規定されています。

まとめ

24時間換気システムは、シックハウス症候群の予防のほか、結露やカビの防止にも効果があります。
住宅性能の高い新しい家を建てたい方は、注文住宅での新築をご検討ください。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ注文住宅1課・2課までお越しくださいませ。

資料請求
来場予約