施工実例

EXAMPLE

空間を有効活用する収納上手な優しい広々平屋

将来性を考えた誰もが「住みやすく使いやすい」気配りのある設計

実家が平屋だったので馴染みのある平屋を選択、こだわりは将来も住みよい家!

アパート暮らしで手狭になりプライベート空間が必要と考えられたOさん。まず、実家と同じ平屋を建築する事を決められ、一建設に依頼されたのは不動産会社からの紹介でした。将来性を見据えた「住みやすさ、使いやすさ」を最優先にし、全て開閉が楽な引き戸、アプローチや玄関の階段幅は40㎝(通常は30㎝)で施工、玄関も広々なのでご両親も安心です。自慢の所は、壁一面(4間分)の大容量の収納スペース、洋室と和室で色を変えた収納扉が各空間の雰囲気を大切にしています。実際に住んでみて、最初は広すぎて・・慣れるのに大変でしたと、のんびりとした平屋にご満足の様子でした。